閉店・移転、情報の修正などの報告

パリ最古のパッサージュ&パリで一番長いパッサージュ。その正体は、繊維問屋の立ち並ぶ卸売市場という、なんとも不思議なスポット。

photo

全長360mというパリで一番長いパッサージュは、またその歴史も最も古く、1796年に創業しました。ケールというのはフランス語でエジプトのカイロの意味。当時のナポレオンのエジプト遠征に便乗して作られたパッサージュです。ケール広場の入り口にエジプト風な彫刻が施されていますが、中に入ると実は繊維業者がずらりと並ぶ問屋街。珍しいパッサージュを通ってみたい人はいかがでしょうか。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-03-27

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供