閉店・移転、情報の修正などの報告

パリで最後に誕生した「王子様のパッサージュ」。100年の時を経て復活したパッサージュは、子供たちが大喜びのおもちゃ屋さん街に変身!

photo

可愛らしい名前のこのパッサージュは、1860年にパリで一番遅くに創業しました。ところが経営者の倒産やオペラ座の移転などが重なり、パッサージュはあっけなく廃れてしまいます。1985年から全面改築が行われ、1995年に今のかたちとなって再現されました。1930年代風のクーポールやガラス屋根など、当時の雰囲気を大事にしています。現在は玩具専門店のジュエ・クラブが全ての店舗を占め、おもちゃの国へと様変わりしました。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-03-27

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供