クール・デュ・コメルス・サンタンドレ

Cour du Commerce-Saint-André

閉店・移転、情報の修正などの報告

サンジェルマン界隈にフランス革命の前から存在する、パリで最も古い道のひとつ。石畳の情緒溢れる小路には、老舗のカフェやレストランが軒を連ねる。

photo

1776年に建設された、パリでも最も古い通りのひとつである、コメルス・サンタンドレ小路。ハイヒールでは歩くのが難しいのではと思うほどデコボコな石畳の道は、かえってなんとも渋い雰囲気を醸し出している。通りの中にはさらにクール(中庭)があり、歴史に名を残す革命家や思想家達が集っていたという。 17世紀から続くカフェやレストランもあり、まさにタイムスリップしたような感覚を味わえる小路だ。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-10-22

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供