閉店・移転、情報の修正などの報告

パリの現存最古の橋。名前は「新しい橋」という意味。

photo

セーヌ川の左岸(南側)と右岸(北側)を結ぶ橋のうちの一つ。シテ島の西端をかすめてかかっています。1578年に着工、1607年に竣工された、パリの現存最古の橋です。シテ島の南側にアーチが5つ、北側にアーチが7つある「アーチ橋」で、全長238m、幅22m。レオス・カラックス監督の映画「ポンヌフの恋人」の舞台になった橋でもあります。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ:

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-04-02

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供