サン・ピエール大聖堂

レンヌ大聖堂Cathédrale Saint-Pierre de Rennes

閉店・移転、情報の修正などの報告

レンヌの町を代表する大聖堂。どっしりと古めかしいファサードと、装飾的な内部のコントラストが意外です。立派なパイプオルガンも必見。

photo

6世紀から司教区の本部としてつかわれていた場所に、16世紀から建設が始まり、19世紀半ばに完成した大聖堂。ファサードはネオ・クラシック様式になっています。中はアーチ形の天井が印象的。柱はイオニア式が取り入れられています。天井近くにあるステンドグラスは太陽光が当たると淡いピンクに輝き、大型のステンドグラスとはまた違った趣があります。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-03-13

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供