ヨーロッパ文化遺産の日 [9月16日・17日]

あの場所も見学できます!

9月16日・17日の二日間はヨーロッパ文化遺産の日。普段は立ち入ることのできない場所が一般公開され、一部を除いて無料で見学できるという特別な日です。人気のスポットは大統領官邸のエリゼ宮や国会議事堂、パリ市庁舎など、厳重に警備されているような場所ですが、パリジャンにも人気のため、朝から数時間並ぶ可能性もあります。お目当ての場所があったらとにかくあさイチで!
関連タグ:文化遺産無料見学一般公開

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-09-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る