スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

美術館夜間開放 [5月20日]

ヨーロッパ全体のアートの夜。パリの美術館も夜間無料見学ができます。

毎年恒例の5月のアートの祭典、ラ・ニュイ・デ・ミュゼ。パリでは主な美術館、博物館はじめカルチャーセンターなどが夜間特別入館できます。しかも入館は無料。この日のために特別なプログラムを用意されていることもあります。開館は施設にもよりますが大体18時~19時以降になります。人気のある施設は行列や待ち時間が長くなる可能性があるので、まだ日が暮れない開館時に行くのがお勧めです。閉館は大体24時頃で、入館は遅くとも30分前には締め切られます。ライトアップされた美術館も幻想的。
関連タグ:美術館夜間営業無料ヨーロッパ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-05-10

ページTOPへ▲

その他の記事を見る