マクロン氏とルペン氏が決選へ [4月23日]

5月7日に決選投票が行われます。

4月23日に行われたフランス大統領選挙の第一次投票で、中道無所属のエマニュエル・マクロン候補が23.9%、極右・国民戦線のマリーヌ・ルペン候補が21.7%の得票数で決選投票に進むことになりました。他の主な候補は、3位が20.0%で共和党のフランソワ・フィヨン候補、4位が19.2%の左派党のジャンリュック・メランション候補、現職オランド大統領の所属する社会党のブノワ・アモン候補は6.3%の得票数となりました。
決選投票は5月7日に行われ、次期大統領が決定します。



関連タグ:大統領選第一次選挙

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-04-24

ページTOPへ▲

その他の記事を見る