スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

1&2月のパリ 【2016年】

冬のパリを楽しく旅行しましょう!

こんにちは、パリナビです。2016年がスタートしました。パリは冬真っただ中。世界中から人の集まる観光地パリも、この時期はやはり旅行者が減ります。そんな冬のパリ、この季節にはどんなことが楽しめるでしょうか?
冬のパリも情緒があります

冬のパリも情緒があります

1&2月の主なイベントカレンダー

元旦 Le Nouvel An (1月1日)
家族で過ごすことの多い日本とは違い、大晦日から新年は友人や仲間とパーティーで盛り上がるのがフランス。元旦は街が昨夜の疲れで(?)静まり返っています。しかも祝日は1月1日だけ、2日からは通常の状態に戻ってしまうので、ナビとしては何となくお正月気分が物足りないという気も…。

新学期 Reprise des Cours (1月4日)
子供たちにとってのクリスマス休暇もおしまい。さあ新学期の始まりです。

公現祭 L’Epiphanie (1月6日)
キリスト教では当方の三博士がキリストのもとへやって来たとされる日。この日はガレット・デ・ロワという、パイ生地の中にアーモンドペーストの入った焼き菓子を食べます。中に隠してあるフェ―ヴに当たった人が王様です。街のパン屋さんには大小のガレットが並びます。1月いっぱいは買うことができますよ。
ガレットのフィリングもバリエーションあり

ガレットのフィリングもバリエーションあり

誰が王様になるでしょうか?

誰が王様になるでしょうか?

冬のソルド Les Soldes d’hiver (1月6日~2月16日)
待ってました。年に2度のお楽しみです。まだまだ活躍する冬物も大幅値下げ。掘り出し物が見つかりますように。
お買い物のねらい時! お買い物のねらい時!

お買い物のねらい時!

ホタテ祭り Fête de la Coquille Saint-Jacques à Montmartre (1月下旬)
モンマルトルのアベス界隈で開催されるイベント。ホタテだけではなく、お菓子にクレープ、シードルなど、ブルターニュ地方の名産が勢揃いです。

聖燭祭 Chandeleur (2月2日)
2月2日はクレープの日。もともとは色んな説のあるキリスト教の行事ですが、今では家庭でも良く作られる定番のお菓子の日として定着しています。人気のフィリングはニュテラというチョコレートペーストやジャム、塩キャラメルクリーム。ベーシックなバターに砂糖という組み合わせもシンプルで美味しいですよ。ほかほかの焼きたてを食べたいですね。

旧正月 Nouvel An Chinois (2月8日)
パリでも元気なチャイニーズパワー。今年の旧正月は2月8日。期間中は各中華街で行われるパレードが何と言っても見ものです。寒いなかでも沢山の人達が見物にやってきます。例年はパリ市庁舎前、レピュブリックから3区方面へかけて、そして一番大規模な13区と3つのパレードが行われます。
旧正月のパレードはとっても派手! 旧正月のパレードはとっても派手! 旧正月のパレードはとっても派手!

旧正月のパレードはとっても派手!

ヴァレンタインデー Saint-Valentin (2月14日)
恋人たちの日。日本でもおなじみですがこちらでは女性から告白する日というわけではありません。ささやかなプレゼントやお花を贈ったりします。

冬休み Vacances d’hiver (2月20日~3月6日)

学校機関の冬休みが始まります。寒いパリを抜け出して南の方へバカンスに出かける家族も。

天気と服装

冷え込みが厳しい季節

冷え込みが厳しい季節

1月の過去の平均気温 最低1℃ 最高6℃
2月の過去の平均気温 最低1℃ 最高7℃

一年で一番寒い季節です。あまり長くは持ちませんが雪が降ることもあります。特に朝晩の冷え込みは厳しいのでしっかりと防寒していって下さい。手袋やマフラーはもちろん、帽子もあると万全です。底冷えがするため、足元はブーツで。また、乾燥が気になる人はリップクリームなども必須アイテムです。パリジャンは比較的オーソドックスな服装をしているので、この季節は特に黒やグレーが目立ちます。また、風のある日は体感温度がぐっと下がるのでご用心。
とは言っても、今年はどうも暖冬になりそうな予感です。
しっかりと防寒してお出かけしましょう しっかりと防寒してお出かけしましょう

しっかりと防寒してお出かけしましょう

お勧めお出かけスポット

美術館
街歩きが楽しいパリ。とはいえ長い時間外を歩くのはおっくうな季節ですね。冬のパリは美術館三昧と行きましょう。チケットを買うために長時間並ぶのを避けるためにも、ネットであらかじめチケット予約できる美術館もあります。日にちと時間を指定して購入しておけば、寒い中長蛇の列で並ぶことも少なくて済みます。
ゆっくりと美術館賞

ゆっくりと美術館賞

パリの大型美術館は観応え抜群

パリの大型美術館は観応え抜群

寒空で並ばないようにネット予約がおすすめ

寒空で並ばないようにネット予約がおすすめ

ショッピング三昧も良し!

ショッピング三昧も良し!


ショッピング
暖房のしっかりきいたお店でのんびりショッピングもいいですね。デパートをゆっくり見て歩くも良し、ショッピングセンターで色んなお店を見て回るも良し。1月はちょうどソルドの時期です。おもわずお財布のひもが緩みそう?!

この季節のパリの楽しみ方

温かいパリのグルメでほっこり

温かいパリのグルメでほっこり

冬グルメを楽しむ
いかにもフランスっぽいバゲットのサンドイッチも、この季節はちょっと寒々しい気がするのがナビの本音です。お昼ご飯なら温かいクロックムッシュやパリでも人気のパニーニはいかがでしょう。晩御飯には、サヴォア地方のフォンデュやラクレットで温まるのもいいアイデアです。冬になると、スーパーでも家庭用のラクレットやハムのセットが売られていますよ。他にもポトフやグラタンなど、この季節ならではのホットグルメを満喫しましょう。
冬に味わうから美味しいものがいっぱい 冬に味わうから美味しいものがいっぱい

冬に味わうから美味しいものがいっぱい


パリの冬はとても寒いことで知られていますが、2016年の長期予報では、どうも気温がそんなに下がらない様子です。お天気の日なら、きりっと冷えた空気も気持ちいいかも知れませんね。
パリジャンは冬でもテラスが大好き。というのも、テラスの天井にはしっかり暖房が備え付けてあるから思ったほど寒くないのです(ただ暖まるのは足元ではなく頭の方なのですが…)。一度パリジャンのように冬のテラスに座ってみてはいかがですか?
では暖かくしてお出かけして下さいね!
以上、パリナビでした。

   

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-12-30

ページTOPへ▲

その他の記事を見る