スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

パリの参加型イベント特集

パリのイベントに行ってみましょう!

こんにちは、パリナビです。いつも色んな楽しいイベントが盛りだくさんのパリ。中には一般の参加が可能なイベントもあります。今回は9月に行われたスポーツイベント、ラ・パリジェンヌに行って来ました。このラ・パリジェンヌを特集するほか、スポーツ系、文科系含め、パリの参加型イベントにはどんなものがあるかご紹介したいと思います。

女性のためのスポーツ&ヘルスイベント、ラ・パリジェンヌ

ラ・パリジェンヌは、タイトルのように女性のためのイベント。9月に開催されます。金・土・日の3日間にわたり、エッフェル塔を望むシャン・ド・マルス公園がイベント会場となってオープンしています。さらに日曜日は女性の参加者による6.7kmのマラソン大会で締めくくり。応援に来る人たちで沢山の人出になり、大いに盛り上がります。ではシャン・ド・マルス公園へ行ってみましょう。
中央ホールではダンス教室の最中

中央ホールではダンス教室の最中

初日の金曜日は平日ということもあり人出はまだもう一つ。でもすでに沢山のテントが張られて色んなコーナーがオープンしています。
ラ・パリジェンヌのテーマは健康。スポーツはもちろんですが、食の安全やエコロジー、デトックスなど健康全般に渡ってバリエーション豊かな出展です。
会場中央にはエアロビクスやダンス教室のスペースがあり、時間ごとに違う内容のアクティビティが開かれています。インストラクターの元気な掛け声に乗ってみんなノリノリです!
テントはというと、マッサージコーナー、ビオ食品コーナー、スポーツウェアコーナーにスポーツシューズのReebokも出展。鍛えるだけでなく、リラックスや癒し系のテントも色々。やはり都会人には癒しが必要なのですね。
観光地のシャン・ド・マルスだけに、旅行者の姿も沢山。アクティビティへの参加は登録が必要ですが、マッサージなどは普通に受けられます。また、フードトラックも何軒か入っていて、テラスで食事もできます。
総合受付のテントではパンフレットの配布や参加登録の申し込みを受け付けています。ただ、持久走のようなイベントでは、申し込みには医師の診断書が必要です。なので、旅行者が飛び入り参加するのは難しそう…。
健康に関連したテントが並ぶ

健康に関連したテントが並ぶ

フードトラックも登場

フードトラックも登場

受付ではプログラムや案内図がもらえます

受付ではプログラムや案内図がもらえます

マラソン応募者のためのナンバリングはこちら

マラソン応募者のためのナンバリングはこちら

エッフェル塔をぐるり、6kmマラソン

エッフェル塔をバックにラン!

エッフェル塔をバックにラン!

スタートを待つ参加者たち

スタートを待つ参加者たち

さて、マラソン大会の日曜日。あいにくの曇り空にも関わらず、スタート地点のイエナ橋は大盛り上がりです。最初のスタートが9時半からで、あとはグループごとに7分おきのスタートとなります。スタート地点には巨大スクリーンが設置され、インストラクターによるウォーミングアップが行われます。それにしてもお祭りのような熱気、フランス人女性はホントに元気ですね!
ビル・アケム橋はランニングコースになって封鎖され、ブランリー河岸からエッフェル塔の背後を通って行きます。この辺りは応援に来た人たちで沿道が埋め尽くされています。参加者にはママさんランナーも多く、パパや子供たちがいっぱい応援に来ていましたよ。
応援と言えば、コースのいたるところで音楽の演奏があり、様々なジャンルのミュージシャンがランナーを盛り上げていました。
シャン・ド・マルス公園をぐるりと一周する形で、エコール・ミリテール前がゴール。6,7kmの短い行程なので、先に出発したグループがゴールした後もまだこれからスタートするグループが残っているという按配です。ゴールした後は仲間や家族と一緒にシャン・ド・マルスでテントを見て回ったり、アクティビティスペースのジムに参加したりと人それぞれ。完走した後の充実した顔は清々しいですね。
みんなで元気にウォーミングアップ!

みんなで元気にウォーミングアップ!

仮装して走る人も・・・!

仮装して走る人も・・・!

水や食べ物の提供スポットもあり

水や食べ物の提供スポットもあり

沿道は応援に来た人たちでいっぱい

沿道は応援に来た人たちでいっぱい

ケルティック音楽の演奏もありました

ケルティック音楽の演奏もありました

雨の中ゴール!

雨の中ゴール!

パリでは一般参加のスポーツイベントが沢山あるんですよ。例を挙げると、トライアスロン、ハーフマラソン、20kmマラソン、パリマラソン…。ただ、今回のラ・パリジェンヌと同じで、参加するには医師の診断書が必要になります。また、参加費も申し込み時期などによって変わって来るので、参加したい場合は前もってしっかり準備しておく必要があるでしょう。
スポーツ系で飛び込み参加が可能なのは、パリ市の貸自転車ヴェリブのチャリティイベント、24時間ヴェリブです。こちらは参加も無料で事前応募もいりません。

文化系イベント

音楽イベント、Fête de la Musique

音楽イベント、Fête de la Musique

ここまでスポーツ系のイベントをご紹介しましたが、文科系イベントにはどんなものがあるでしょうか。
一般参加のできる音楽イベントで一番大きいのは6月に行われるLa Fête de la Musique。パリだけでなくフランス全国で沢山の大小コンサートが開かれる日です。入場はほとんどが無料で自由に聴いて回れます。ただこのイベントに参加したい、実際に演奏したいという場合は事前にサイトでの申し込みが必要となります。

参加というのとは違いますが、一般公開無料の文化系イベントもあります。

Tous à l’Opéra(オペラ座の一般開放。オペラのリハーサル風景や舞台の裏側などを知ることができます。5月に開催。)
La Nuit des Musées(春の芸術イベント。パリの殆んどの美術館が入場無料となり、カルチャーセンターなどでの特別展示もあります。18時頃から24時ごろまでオープン。5月開催。)
Les Journées de Patrimoine(9月に開催。普段一般公開されていない公的機関や大学、美術館や教会が無料で見学できます。)
Nuit blanche(秋の芸術イベント。パリの様々なエリアやスポットで一晩限りのアートが展示されます。19時頃から夜中の2時頃まで。10月開催。)
La Nuit des Musées

La Nuit des Musées

Nuit Blanche

Nuit Blanche


年中色んなイベントがるパリですが、旅行者がパッと参加できるものは意外に限られているなあという印象を持ちました。やっぱり事前に登録なり申し込みが必要なようです。でもパリではその季節によって大小さまざまなイベントがあるので、気になるものがあったらお出かけしてみて下さいね!
以上、パリナビでした。

関連タグ:イベントスポーツアート

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-11-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る