スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

11&12月のパリ 【2015年】

待ちに待ったクリスマスシーズンです!

こんにちは、パリナビです。
2015年もあと2か月で終わりに近づこうとしています。パリもかなり寒さが厳しくなってくる季節。でも何と言っても待ちに待ったクリスマスシーズンの到来です☆ 年末に向けて華やかに彩られたパリの街を楽しみましょう!

11&12月の主なイベントカレンダー

諸聖人の日 La Toussaint(11月1日)
新年度が始まって最初のバカンスは、この諸聖人の日で締めくくりです。カトリック行事のひとつで、この日にはお墓参りに行く人たちが多く、スーパーでも菊の花が沢山売られています。

サロン・ド・フォト Le Salon de la Photo (11月5日~9日)
プロアマ問わず写真愛好家のためのイベントです。

マルジョレーヌ・サロン・ビオ Salon Marjolaine (11月7日~15日)
Parc Floral de Paris
10時30分-19h時 – 13日金曜日は21時まで
入場料10 €
フランスで一番古く最大規模のビオフェア。

ボジョレー・ヌーヴォー解禁 Le Beaujolais Nouveau (11月19日)
11月の第3木曜日は日本でもファンの多いボジョレー・ヌーヴォーの解禁日です。スーパーや酒店でもボジョレーコーナーが登場します。
シャンゼリゼ通り

シャンゼリゼ通り

イルミネーション開始 Illuminations de Noël(11月中旬~)
デパートのクリスマスデコレーションや通りのイルミネーションが始まります。これで街のクリスマスムードが一気にアップしますね。中でもギャラリー・ラファイエットやプランタンのデコレーションは毎年テーマが変わって楽しみに見に来る人も多いほど。

クリスマス市 Marché de Noël(11月下旬~)
季節の風物詩です。1月初めごろまで開催しています。

シャンゼリゼ大通りの点灯式 Illuminations des Champs-Elysées(11月下旬)
日本でも話題になるシャンゼリゼのイルミネーション。毎年有名人が点灯式を行うのが通例となっています。

聖二コラ Saint Nicolas(12月6日)
子供のためのお祭り、サン・二コラ。ドイツやベルギーの他、フランスでもロレーヌ地方などでお祝いされます。この日はパン・デピスや人型のスペキュローズを食べてショコラ・ショーを飲むのが習慣。

クリスマス Noël(12月25日)
カトリック最大のイベントです。24日のクリスマス・イブは家族と一緒に過ごす人が多いため、クリスマス休暇に入ると駅は帰省する人たちで溢れかえります。25日は祝日。どこも静まり返っています。

大晦日 Le réveillon du Nouvel An(12月31日)
クリスマスとは反対に友人たちと賑やかに過ごすのが大晦日。夜遅くまでパーティが続き、新年になるとBonne Année !と言ってビズを交わします。パリの大きな通りでもシャンパンを手に上機嫌のパリジャン達が出没します。
街にもクリスマスデコレーションが

街にもクリスマスデコレーションが

モミの木は花屋さんに並びます

モミの木は花屋さんに並びます

ボジョレーの季節

ボジョレーの季節

天気と服装

冷え込みが厳しくなります!

冷え込みが厳しくなります!

11月の過去の平均気温 最低4℃ 最高9℃
12月の過去の平均気温 最低2℃ 最高7℃

11月に入るとますます寒さが厳しくなってきます。今年は特に秋口からめっきりと寒くなったので、この冬は十分な防寒対策が必要。ダウンコートなど保温性の高いものに、厚手のマフラー、帽子でしっかりカバーしましょう。パリは底冷えがするため、足元はブーツがお勧めです。カイロを持ってくるのもいいアイデアですね。パリで12月に雪が降ることはほとんどありません。そのかわりに冷た~い雨が降るので、折り畳み傘をバッグに入れておくのがベター。

お勧めお出かけスポット

ぜひ行きたいクリスマス市

ぜひ行きたいクリスマス市

お揃いの白い屋根がかわいい

お揃いの白い屋根がかわいい

クリスマス市(マルシェ・ド・ノエル)
この季節にしか味わえない特別なマルシェ、クリスマス市。道沿いにシャレ―と呼ばれる可愛らしい白い三角屋根の屋台が並び、食べ物から衣料品、クリスマスグッズなど色んなものを売っています。特にパリ一番の規模を誇るシャンゼリゼのマルシェ・ド・ノエルは時間が経つのを忘れそうなほど、クリスマスムードに溢れていて楽しいですよ!
パリのあちこちで開催されているので通りかかったらぜひのぞいてみて下さい。
美味しいものもいっぱい

美味しいものもいっぱい

サクレ・クールそばのクリスマス市

サクレ・クールそばのクリスマス市

クレッシュ

クレッシュ

教会
カトリック最大のイベントがあるこの時期、12月に入ったあたりから、パリの教会もクリスマスに向けて着々と準備が進みます。中でもクレッシュという模型の展示を見学できるのがお勧めです。これはキリストの生まれた家畜小屋を模型にしてあるもので、キリスト誕生の様子を表しています。25日になると中央に赤ちゃんのキリストの人形が置かれます。教会によっても模型が違うので見比べて見るのも面白いかも?

この季節のパリの楽しみ方

ギャラリーラファイエットのライトアップ

ギャラリーラファイエットのライトアップ

お店ごとにこだわりあり

お店ごとにこだわりあり

ウインドーショッピングを楽しむ
この時期のパリは見て楽しく歩いて楽しいクリスマスムード。デパートに出かける時は趣向を凝らしたウインドーをゆっくり眺めるのもおすすめです。デパート以外でも、ウインドーのあるお店は凝ったデコレーションを施しているので、それだけでパリ歩きがさらに楽しくなります。

クリスマスグッズを手に入れる
日本でも沢山のクリスマスグッズがありますが、フランスのものはまた一味違います。12月1日から24日までのカレンダーになったアドヴェント・カレンダーは、日にちが窓になったカードタイプのものから日付が引き出しになっているものまで色んなバリエーションがあって楽しいグッズ。インテリア系のお店にはクリスマスツリーの飾りが豊富に並び、色々揃えてみたくなりますよ。手頃なものではクリスマスカードはどうでしょうか。フランスのクリスマス記念にどうぞ!
アドベントカレンダー

アドベントカレンダー

クリスマスらしいお菓子も

クリスマスらしいお菓子も

定番の飾り

定番の飾り


この時期に注意したいのは、マルシェ・ド・ノエルなど人が多く集まるイベントでスリが多発することです。つい写真撮影などに夢中になりがちですが、カバンはしっかり閉めて必ず意識していましょう。
夜の街歩きが楽しいですが、かなり冷え込むので防寒対策もしっかりと。ではパリで素敵な年末を過ごしてください!
以上、パリナビでした。
Joyeux Noël !








上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-10-28

ページTOPへ▲

関連記事

2015年のパリ

2015年のパリ

2015年のパリも魅力いっぱい!

その他の記事を見る