スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

動画で楽しむパリ~グルメ編

パリの美味しいものを動画でご紹介!

こんにちは、パリナビです。外国旅行の楽しみの一つは、普段なかなか味わえない現地の料理に出会えることではないでしょうか。パリは食の宝庫。フランス料理はもちろんのこと、世界各国の料理も豊富です。今回はそんな「食」に関する動画を少しずつ集めてみました。パリならではの多彩な食を目で楽しんでもらえたら嬉しいです。

パリジャンの台所、マルシェにて

買ってその場で食べるのが楽しい!

買ってその場で食べるのが楽しい!

一人前ずつに分けられています

一人前ずつに分けられています

パリで美味しいものを探そうと思ったらまずマルシェへ。ということでやってきたのはマルシェ・バスティーユ。ここは他のマルシェに比べて、買ってすぐ食べられる屋台的なお店が多いです。中でもお肉やソーセージの入ったサンドイッチや具だくさんパエリアを売っているガッツリ系屋台と、ブルターニュ風ガレットやクレープが食べられる屋台が人気を集めている模様。
ピザも売っています

ピザも売っています

ガッツリ系サンドイッチ?!

ガッツリ系サンドイッチ?!

ガレット屋さん

ガレット屋さん

まずは市場の雰囲気をご覧ください。

ブルターニュ風クレープの屋台。お店の人が器用な手つきでクレープを焼き上げていきます。

マルシェと言えば、他のマルシェでも必ず見かけるのが鶏の丸焼き屋さん。回転式の機械で鶏が丸ごとローストされていく様子は日本ではなかなか見られない光景です。

マルシェの人たちはいつもエネルギーいっぱいで元気。最後にポルトガル食材専門店のローザおばさんのお店。ポルトガル風の鱈のコロッケにエッグタルトは作りたて。

街角のお店

パリは移民が多いため、エスニックフードのお店も沢山あります。特にケバブ屋さんはあちこちにあります。

パリではテラスで食事するのも楽しいですよね。何時でも食事ができるブラッスリーでは、クロックムッシュなどの軽食メニューが定番。こちらは目玉焼きを乗せたクロックマダムです。端から四角く切っていくのがエレガントな食べ方。もちろん先に目玉焼きをつぶしてもOK!

潜入!ビオ食品店

ビオ食品店、Bio c' Bon

ビオ食品店、Bio c' Bon

精肉コーナーのアルノーさん

精肉コーナーのアルノーさん

さて、肉食のイメージが強いフランスですが、その通り。フランス人はお肉をよく食べます。種類も本当に色々あり、あまり日本ではあまり食べない羊やウサギなどもお店に並んでいます。
今回は特別に、ビオの食材店にある精肉コーナー(Boucherie)に潜入。精肉担当のアルノーさんに、お肉を裁くところを見せてもらいました。
こちらは豚のかたまり肉。そこから、フィレ・ミニョンという部位をカットしています。

こちらは牛肉にタコ糸で巻いていくところ。素早い手つきでササッと巻いていくところはやはりプロですね。
さらにお肉屋さんならではのミンチマシン。ハンバーグの形になったものがポンと出てくる様子が面白いです。
フランスでは子羊もよく食べます。骨があるので大きな包丁で一気に切り分けます。

いかがでしたか?
フランスでは調理風景を見られることがあまりないので、屋台系が多くなりましたが、目の前で見ると思わずじっと見入ってしまうものですよね。皆さんもパリで楽しいグルメ体験ができますように!
以上、パリナビでした。


関連タグ:マルシェ屋台ビオ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-10-21

ページTOPへ▲

その他の記事を見る