スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

9&10月のパリ 【2015年】

だんだんと秋が深まってきます。

こんにちは、パリナビです。
楽しい夏休みも終わり、新しい年度が始まります。9月はまだ夏の暑さが残ることもありますが、季節はどんどん秋へと向かっていきます。この季節はどんなパリの楽しみ方ができるでしょうか?
秋のパリを満喫しよう!

秋のパリを満喫しよう!

9、10月の主なイベントカレンダー


新学期 Rentrée Scolaire (9月1日)
夏休みを田舎や海で過ごした子供たちも新学期が始まります。8月は静かだったパリにも人々が帰って来て、生活のリズムが通常に戻り、街がまた活気に満ちてきます。夏休みのあいだ朝寝坊の習慣がついてしまった子供たちには初めの一週間はちょっと辛いかも(大人も然り…)!

ジャズ・ア・ラ・ヴィレット Jazz à la Villette(9月3日~13日)

文化的なイベントも多いこの季節、ラ・ヴィレットでは10日間にわたるジャズコンサートが開催されます。過去の出演者では、アヴィシャイ・コーエン、ロベルト・フォンセカ、ジェイミー・カラムなど、そうそうたるミュージシャンがラ・ヴィレットで演奏しました。今年はスティーヴ・コールマンやヒュー・コルトマンなどが登場する予定。ジャズファン注目のイベントです。

野外オペラ Opéra en Plein Air(9月8日~12日)

6月からフランス各地を回ってきた野外オペラが、9月にはパリのアンヴァリッドにやって来ます。今年の演目はヴェルディの「椿姫」。野外のオペラなんて幻想的な雰囲気に包まれそう。
ラ・パリジェンヌ La Parisienne(9月11日~13日)
女性のための健康&スポーツのイベント。シャン・ド・マルス公園の特設会場には、ダンスやフィットネス、健康のためのサロンなどが開かれます。13日の日曜日には、シャン・ド・マルスをスタート地として、6kmのマラソン大会も開催。健康的な週末です。

文化遺産の日 Les Journées du Patrimoine(9月19日~20日)
普段一般に公開されていない文化遺産を特別に見学できる貴重な日です。入場無料という事もあってかなりの人出になります。見たい場所を絞って行きましょう。

ファッションウィーク Fashion Week(9月29日~10月7日)

9月はパリコレの季節です。世界中の名だたるブランドがプレタポルテのコレクションを発表。モードの発信地、パリを実感できるかも知れません。
ニュイ・ブランシュ Nuit Blanche(10月3日夜間)
パリがアート一色に染まる一夜。現代芸術が好きな人はあちこちのスポットを周ってみる価値あり。メトロやバスもこの日は深夜営業をしています。

モンマルトルのぶどう収穫祭 La Fête des Vendages de Montmartre(10月7日~11日)
パリで唯一残っているモンマルトルのぶどう畑。ここで収穫した正真正銘のパリ産ワインを飲んでみませんか。その他フランス各地のワインやグルメも集合。パレードもおこなわれますよ。モンマルトルの楽しくて美味しいお祭りです。

トゥッサンのバカンス Vacances de la Toussaint(10月17日~11月2日)
新学期が始まったと思ったらもうバカンス?!10月の半ばから11月1日の諸聖人の日まで、学校は2週間の休みに入ります。とはいえ働く人たちはこの期間にバカンスを取ることはあまりありません。

様々なイベントが開催! 様々なイベントが開催! 様々なイベントが開催!

様々なイベントが開催!

天気と服装

気温は大分下がってきます

気温は大分下がってきます


9月の過去の平均気温 最低11度 最高21度
10月の過去の平均気温 最低8度 最高16度

9月の初めごろはインディアン・サマーと言ってまだ夏のような快適な天気が続くことがありますが、年によって天候は違います。最高気温も20度を切り、10月に入ると大分涼しくなるので上着は不可欠。この2か月の間に気温はどんどん下がり、すっかり秋の天候に移って行きます。9月頃はまだ薄手のものでも大丈夫ですが、10月のパリ旅行はダウンジャケットなど暖かい上着を持って行くのが賢明です。特に朝晩は防寒対策を。雨も降りがちになるので折り畳み傘は常備しておきましょう。

お勧めお出かけスポット

秋深まる公園も見どころのひとつ

秋深まる公園も見どころのひとつ

ブロカント
夏の間は数が少なかったブロカントやヴィッド・グルニエなどの蚤の市。9月に入るとパリのあちこちでまた開催されるようになります。プロによるブロカントは本格的なアンティークもあり値段が高めの設定。これを交渉して値下げしていくのが醍醐味です。家庭内で要らなくなったものを持ち寄って売るヴィッド・グルニエは、地元の人たちによるアットホームなフリーマーケットで、洋服が1ユーロなんてこともざらです。午前中から開催されるので散歩がてら見て歩くのも楽しいですよ。
見て歩くだけでも楽しい! 見て歩くだけでも楽しい!

見て歩くだけでも楽しい!

公園
緑の深かった時期を過ぎて、公園の木々もだんだんと色づき始めます。パリの公園が一番気持ちいい季節です。時間の限られたパリ旅行ですが、ちょっと公園のベンチでのんびりしてみませんか。リュクサンブール公園、チュイルリー庭園などがお勧めのスポットです。
パリの公園はゆっくりと時間が過ぎます パリの公園はゆっくりと時間が過ぎます

パリの公園はゆっくりと時間が過ぎます

この季節のパリの楽しみ方

日の入りも早くなります

日の入りも早くなります

秋の夜長
秋に入り、日の入りも早くなってきます。9月では日没は午後9時台、10月には午後8時台にまで早まってきます。夕暮れのパリの街は本当に美しいのでぜひ堪能してください!さらにテラス席での食事が心地いいのもこのこの9月10月ぐらいまで。あとは冷え込んできます。パリの食事時間は午後8時から9時頃が主流。少し遅い目の食事をテラス席でしてみるのもおススメ。
ムール貝の美味しい季節!

ムール貝の美味しい季節!


海の幸
9月(septembre)、10月(octobre)、11月(novembre)、12月(décembre)さてこの共通点は?答えは語尾にbreがつくということ、そしてbreのつく月はムール貝の美味しい季節ということです!白ワイン煮にしたムール貝はほんのりにんにく風味でいくらでも食べられる美味しさ。そして10月の後半にはブラッスリーの店頭に牡蠣が並び始めます。これから海の幸が美味しくなってくるグルメの時期。ぜひとも味わっておきたいものです。


9&10月はイベントも盛りだくさん。暑すぎず寒すぎずで、外出にもちょうどよい季節です。ゆっくりと街歩きをするにもぴったり。移動距離が短い場合は歩いて秋のパリを感じてみるのもいいですね。
以上、パリナビでした。



関連タグ:イベントパリコレグルメ公園

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-08-26

ページTOPへ▲

関連記事

2015年のパリ

2015年のパリ

2015年のパリも魅力いっぱい!

その他の記事を見る