スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

5&6月のパリ 【2015年】

観光にぴったりの季節がやってきました!

こんにちは、パリナビです。パリの観光シーズンがいよいよ本格的になってきました。5月、6月のパリは気温が上がり、日照時間もかなり長くなって来るので、旅行を存分に楽しめる季節です。そしてアウトドアで過ごすのがとっても気持ちいいシーズン。暑すぎず寒すぎず、湿度の低いカラリとした天気はさわやかで気分がいいですよ。
さわやかなパリを楽しもう!

さわやかなパリを楽しもう!

5、6月の主なイベントカレンダー

FOIRE DE PARIS 4/29-5/10
パリフェアと言ってもパリばかりではありません。世界中から特色あふれる品々が揃うエクスポです。

FETES DE TRAVAIL 5/1
日本で言うメーデー。この日はフランスのあちこちでデモ行進や集会が開かれます。労働者の日という事でお店などはお休みのところが多くなります。
夜間の美術館が無料開放に

夜間の美術館が無料開放に

LA NUIT DES MUSEES 5/16
フランス中の美術館、博物館が夜間に特別無料開放される一夜限りのイベントです。ルーヴルやオルセーなどの主要美術館をはじめ、色んな国の文化センターもエクスポで参加しています。開始と閉館時間は美術館により違いますが大体18時~20時の間に開始、22時から深夜0時ごろまで開いています。夜のライトを浴びた美術館も神秘的で興味をそそられますね。この夜のための特別プログラムもあるので要チェックです。ただ土曜日の夜で無料ということもあって、かなりの人出が予想されます。目的地を決めて、防犯対策をしっかりして出かけましょう。
グランドスラムのひとつ

グランドスラムのひとつ

ROLAND GARROS 5/19-6/7
全豪オープン、全米オープン、ウィンブルドン選手権に並び、テニスのグランドスラムの一大選手権である全仏オープンがこのローラン・ギャロスです。ブローニュの森にあるローラン・ギャロス競技場(Stade Roland Garros)は、フランスの英雄的パイロットの名前に因んでつけられ、大会自体もまたこの名前で呼ばれています。この期間はパリ市庁舎の前に巨大スクリーンが設置され、競技場へ足を運べないファンが熱心に試合を見守っています。
競技場へ足を運べない人は市庁舎前へ! 競技場へ足を運べない人は市庁舎前へ! 競技場へ足を運べない人は市庁舎前へ!

競技場へ足を運べない人は市庁舎前へ!

FETES DE LA MUSIQUE 6/21
一年で一番日照時間が長い夏至の日に催される音楽のイベント。プロからアマチュア、ジャンルを問わず、フランス各地でコンサートが行われます。パリでもお店の中や屋外など、場所を問わず音楽が聞こえてきますよ。午後から開かれるところもありますが盛り上がるのは夜になってから。
音楽一色になります 音楽一色になります

音楽一色になります

SOLDE D’ETE 6/24-8/4
年に二回のお楽しみセール、夏のソルドが始まります。一週間ごとにどんどん再値下げされていきますが、いいものはすぐになくなってしまうので、やはり狙い目は初日から最初の週末まででしょう。ソルド期間中は日曜も営業するお店がほとんどですが、週末は特に混みあうので平日に行く方が賢明です。場所も中心地ではなく
2ケタの区まで離れてみるのがお勧め。ショッピングセンターなどは便利です。
GAY PRIDE 6/27
パリの街が七色に彩られる日。様々なコスプレに身をつつんだ人々が練り歩きます。フランスもついに同性婚が認められましたね。
世界各国でおこなわれるイベント 世界各国でおこなわれるイベント 世界各国でおこなわれるイベント

世界各国でおこなわれるイベント

おすすめお出かけスポット

外で過ごすのが気持ちいい季節です

外で過ごすのが気持ちいい季節です

プロムナード・プランテ
オペラ・バスティーユの裏手からヴァンセンヌの森まで伸びるなが~い散歩道。もと高架鉄道のこの散歩道は、名前の通り色んな植物が楽しめます。特にこの季節は花が沢山咲いていますので、とても気持ちのいい散歩ができますよ。歩行者と自転車専用なので快適です。地上5階ほどの高さというユニークな遊歩道は静かに散策したい人にお勧めです。
緑がいっぱいで癒されます 緑がいっぱいで癒されます

緑がいっぱいで癒されます

バガテル公園
ブローニュの森にあるバガテル公園もこの時期に行ってみたいスポットです。何と言ってもバラ園は必見。特に6月はバラがピークを迎え、様々な品種が咲き誇ります。
見事なバラ園は必見! 見事なバラ園は必見!

見事なバラ園は必見!

天気と服装

日差しが強くなります

日差しが強くなります

5月の気温 最高19.2度 最低10.5度(2014年)
6月の気温 最高23.4度 最低14.1度(2014年)

2014年は6月に入っても肌寒い日が続いた年でしたが、今年はもうすでに気温が順調に上がり始めているようです。ちなみに最高気温は、日本と少し違って正午や午後1時ではなく、午後4時、5時ごろになると思っていた方がいいでしょう。昼頃にはまだ涼しくても、午後4時ごろに汗ばむほどになることが多いです。
朝と夜はぐんと気温が下がります。この気温差が日本とまた違う部分なので、気を付けてくださいね。持ち歩きやすいジャケットが一枚あるといいと思います。

また、パリジャンがサングラスを付け始めるのもこの季節。天気のいい日はかなりきつい日差しになるので、目を開けているのがキビしいことも。日焼けが気になる人は、クリームを持参したり、こっちの薬局で買うなどして対策してください。

この季節のパリの楽しみ方

晴れた日はテラス席でのんびり♪

晴れた日はテラス席でのんびり♪

パリジャンもピクニックが大好き

パリジャンもピクニックが大好き

テラス席を楽しむ
5、6月のパリはテラスで寛ぐにはぴったりの季節です。カフェでひと休憩やレストランで食事をする時は、ぜひともテラスに座ってください。

芝生の上でピクニック

休日ともなるとパリジャン達は公園へ繰り出しピクニックを楽しみます。冬の間養生していた芝生も入れるようになっているので、ランチタイムには緑の上に腰を下ろしてのんびりピクニックもおすすめです。

マルシェに出かける

朝からいい天気に恵まれたときは、マルシェを覗いてみるのもいいアイデアです。旬の野菜や果物がずらりと並ぶ様子は元気を貰えそう!午後になるとどんどん閉店していくので、朝9時ごろからお昼ぐらいまでがいい時間帯です。
さわやかな季節ならではの過ごし方を! さわやかな季節ならではの過ごし方を! さわやかな季節ならではの過ごし方を!

さわやかな季節ならではの過ごし方を!


本格的に夏に向かって行くこの時期は、パリのいいところを満喫するのにもってこいの季節です。観光客も増えてくるので、色んな場面で込み合うことがあるかも知れません。時間を有効活用して楽しんで下さいね。
以上、パリナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-04-22

ページTOPへ▲

関連記事

2015年のパリ

2015年のパリ

2015年のパリも魅力いっぱい!

その他の記事を見る