スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

パリのレストランの楽しみ方~選び方から予約まで

予約方法やナビオススメのお店をご紹介!

こんにちは、パリナビです。パリには世界中の人々を惹きつけるものが沢山ありますが、そのうちの一つが食ではないでしょうか。
日本でフレンチといえば、“高級そう”“ハードルが高そう”“マナーが難しそう”などというイメージがついてまわると思います。でもそれらをクリアし、目にし、口にする料理は、驚きや感動を与えてくれるんですよね!
フランス人にとって、食べることは生きる楽しみ。だから出来る限り五感で楽しみたい!って思うようなんです。
今日はパリ旅行の際の食の楽しみ方、レストランの選び方や、レストランの予約方法などについて、詳しくお伝えしていきますね!それでは早速行ってみましょう!

レストランの選び方

レストランの選び方ですが、カジュアルに地元の料理を楽しみたい、かしこまった雰囲気の中で、本格的な料理を楽しみたい、などニーズは様々だと思います。
ビストロは気軽に食事を楽しむ場所。テーブルも所狭しと並んでいて、お隣との距離も近いんです!

ビストロは気軽に食事を楽しむ場所。テーブルも所狭しと並んでいて、お隣との距離も近いんです!

気楽にローカル色を楽しみたいならビストロ
ビストロとは、フランスのローカル料理や、家庭料理が気軽に楽しめる場所です。予約なしでもOKです。服装もジーパンでももちろんOKです。
ビストロの料理、見た目にこだわりはなさそうだけれど、味には大満足! ビストロの料理、見た目にこだわりはなさそうだけれど、味には大満足! ビストロの料理、見た目にこだわりはなさそうだけれど、味には大満足!

ビストロの料理、見た目にこだわりはなさそうだけれど、味には大満足!

レストランへは、オシャレをして出かけましょう。

レストランへは、オシャレをして出かけましょう。

ちょっと厳かな雰囲気で 本格フレンチを楽しみたいならレストラン
ディナーを楽しみたい時は、基本的には予約を取っていきましょう。服装は男性であれば、襟付きのシャツにジャケット。女性はジーパンなどカジュアルな装いを避け、アクセサリーなどで華やかにドレスアップして出かけるのがよいと思います。
お店のデコレーションにも注目!出来るだけ予約をしてゆったりと出かけるのがベターです。 お店のデコレーションにも注目!出来るだけ予約をしてゆったりと出かけるのがベターです。 お店のデコレーションにも注目!出来るだけ予約をしてゆったりと出かけるのがベターです。

お店のデコレーションにも注目!出来るだけ予約をしてゆったりと出かけるのがベターです。

また、レストランとビストロの丁度中間のようなレストランも多くあります。予約は必須ではないけれど、でも少しかしこまって出かけることの出来る場所です。

また、最近はランチを充実させているレストランも数多くあります。夜はなかなか予約がとれない!ハードルが高い !でもランチであれば、予約なしでOK&少し気軽に楽しめる、という感じです。高級ホテル内のレストランなどは、そのようなニーズを満たしてくれますよ!
ディナーに比べて、内容もカジュアルです。もちろんお値段も、お財布に優しい♪ ディナーに比べて、内容もカジュアルです。もちろんお値段も、お財布に優しい♪ ディナーに比べて、内容もカジュアルです。もちろんお値段も、お財布に優しい♪

ディナーに比べて、内容もカジュアルです。もちろんお値段も、お財布に優しい♪

予約の取り方

人気のレストランは、出来る限り早いうちに予約をする事をオススメします。
○ヶ月先まで予約が一杯という場合もあります。そんな時は日本出発前から予約を取らなくてはなりませんよね。となるとその電話が少し億劫です。パリのレストランでは英語が通じることも多いですが、でもたいていの場合、最初の応対はフランス語です。英語の方がいいな!と思う方は、“英語の応対は可能ですか?”と聞いてみてください。
ネットで予約も
また最近は、ホームページから、予約を取ることも可能なレストランも多くなってきました。内容は、出来る限りフランス語で書いた方がよいとは思いますが、英語の場合は、予約希望日と時間、人数、名前、連絡先を必ず記載してくださいね!(フランスは喫煙席を設けているレストランはありません。)
ただ、どんなに高級なレストランでも、折り返しの返事がない、なんて話を時々耳にします。結局先方に連絡を入れなくてはなりませんが、そんな時はパリの宿泊先のホテルの人に助けを求めましょう。

※ホームページで予約をした場合、電話で予約をした場合、いずれにしても、事前に予約がきちんと取れているか、時間や人数に間違いがないか、など確認してもらう事が重要だと思います。

パリのレストランは、きちんとした服装とマナーをもってしていけば、ハードルが高いことはなく、躊躇する必要もないと思っています。ただ正直、予想外のことが起きることも。日本の細やかなサービスに慣れている私たちにとって、食事の内容どうこうの前に少し疲れてことはあるかも・・・。
まあそれもフランス文化の一端を知る楽しい経験だった!と笑い飛ばせるぐらいがいいかもしれません!
予約をして、ゆったりとした気持ちで出かけましょう~! 予約をして、ゆったりとした気持ちで出かけましょう~! 予約をして、ゆったりとした気持ちで出かけましょう~!

予約をして、ゆったりとした気持ちで出かけましょう~!

また来たい!と思えるレストランとの出会いも、旅行の醍醐味の一つ! また来たい!と思えるレストランとの出会いも、旅行の醍醐味の一つ!

また来たい!と思えるレストランとの出会いも、旅行の醍醐味の一つ!

ナビのオススメのレストラン

Le comptoir des relais (サン・ジェルマン・デ・プレエリア)
パリのガイドブックには必ずといっていいほど登場する超人気レストランです。夜のディナーの予約は非常に取りにくいので、ランチのビストロタイプでオープンしている時に、気軽に楽しむのもオススメです。
ディナーの部は、なかなか予約がとりにくい事で知られる、人気レストラン。 ディナーの部は、なかなか予約がとりにくい事で知られる、人気レストラン。 ディナーの部は、なかなか予約がとりにくい事で知られる、人気レストラン。

ディナーの部は、なかなか予約がとりにくい事で知られる、人気レストラン。

JADIS (15区)
新進気鋭のシェフによって生み出される料理は、感動と驚きに満ちたものばかり。ビストロとレストランの間のようなお店です。こちらも夜の予約がなかなか取りにくいことで知られていますが、最近同シェフによる2号店がサン・ジェルマン・デ・プレエリアに、オープンしたそうです。ホームページから予約を取ることが出来ます。
食べる前の胸躍る瞬間がなんともいえません!ワインのセレクトもいい感じ! 食べる前の胸躍る瞬間がなんともいえません!ワインのセレクトもいい感じ! 食べる前の胸躍る瞬間がなんともいえません!ワインのセレクトもいい感じ!

食べる前の胸躍る瞬間がなんともいえません!ワインのセレクトもいい感じ!

La ROTONDE (モンパルナスエリア)
上記の2店がモダン・パリだとすれば、こちらのお店はパリの古きよき時代を感じさせてくれるレストランです。この辺は、アーティストや文豪たちがまだ無名の頃通い詰めたらしいカフェなどが並び、今でもアカデミックな雰囲気が漂います。
出されるものも正統派!またこのあたりは、古くからのカフェやレストランが立ち並ぶエリアです。 出されるものも正統派!またこのあたりは、古くからのカフェやレストランが立ち並ぶエリアです。 出されるものも正統派!またこのあたりは、古くからのカフェやレストランが立ち並ぶエリアです。

出されるものも正統派!またこのあたりは、古くからのカフェやレストランが立ち並ぶエリアです。


シーンに合わせ、色々なレストランを楽しんでください!

シーンに合わせ、色々なレストランを楽しんでください!

いかがでしたでしょうか。ナビの感想として、パリジャンたちは、レストランとの付き合い方が上手だと思います。オシャレをして気合を入れてディナーに行く日、美味しい料理とワインをワイワイ楽しむ日と、ニーズによって選びます。豊かな人生に欠かせない豊かな食事は、フランス人をつくる大きな一部だと感じます。だからこそレストラン選びも真剣、それぞれのこだわりがみてとれます!パリ旅行の際は、臆する事なく楽しんでくださいね!以上パリナビでした。



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-02-06

ページTOPへ▲

その他の記事を見る