スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

2013年のパリ

今年もイベントが盛りだくさん♪

BONNE ANNEE (ボナネ) 2013!!!パリナビです。また新たな一年が幕開けとなりますね。2012年には、5年に一度のフランス大統領選が行われました。現職だったサルコジ氏が破れ、最大野党社会党のオランド氏が新大統領に選出されました。オランド政権が発足してから早半年以上が過ぎましたが、フランスは変わりつつあるでしょうか?日本からせっかく旅行で来ても、活気が乏しいようでは、がっかりですよね。でも心配御無用です!今年も様々なイベントが開催され、パリの魅力は尽きる事はありません。それでは早速いってみましょう!

1月 (Janvier)

1月1日 JOUR DE L’AN 元旦
この日は祝日ですが、どこも2日から大体通常営業を開始します。

1月6日 GALETTE DES ROIS ガレット・デ・ロワ 
“王様のガレット” という名のイベント。アーモンドペーストいりのガレットを皆で切り分けて食べます。中にはFeve (フェーヴ) を呼ばれる小さなオブジェが入っていて、それが当たった人には、1年間幸運が訪れると言われています。 

1月9日 SOLDES D`HIVER 冬のソルド 
毎回水曜日がスタート日。今年は1月9日から始まります (2月12日まで)  。お得感も大きい冬のセールで、欲しいものを沢山ゲットしてください。
1月1日0時、エッフェル塔が点灯します。

1月1日0時、エッフェル塔が点灯します。

新年が明けました!

新年が明けました!

1番最初の大きなイベントは、ガレット・デ・ロワ!

1番最初の大きなイベントは、ガレット・デ・ロワ!

ソルドも始まります! ソルドも始まります!

ソルドも始まります!

2月 (Février)

2月10日 NOUVEL AN CHINOIS 旧正月
旧暦を使用する中国や東南アジアの国々、毎年日程が変わる旧正月ですが、今年は2月10日です。パリには13区と19区、3区に中華街があります。特に13区の中華街はヨーロッパでも最大級の規模を誇ります。旧正月中にはこちらのエリアでパレードなどが行われ、お祭りムードに沸きかえります。

2月14日 SAINT-VALENTIN ヴァレンタインデー 
世界共通の日ですね!フランスでは男性から女性にブーケやプレゼントを贈ることが多いようです。もちろんチョコレートも人気のプレゼント。

2月23日~3月3日 SALON INTERNATIONAL DE L`AGRICULTURE 国際農業祭
 パリ南部のポルト・ドゥ・ヴェルサイユの見本市会場で開催されます。現職大統領も訪れるイベント。メディアの注目度も高く、フランスが農業大国であることを再認識します。

2月26日~3月6日 PARIS FASHION WEEK PRINTEMPS 春のファッションウイーク (秋冬プレタポルテ) 
年に2回のモード界最大のイベント。2013年の秋冬のコレクションが発表されます。パリの街のいたるところが会場となって、ショーが開催されます。世界中のファッショニスタがパリに集結し、この時はいつもに増してゴージャスな雰囲気。
旧正月中、パリがオリエンタルな雰囲気に包まれます!! 旧正月中、パリがオリエンタルな雰囲気に包まれます!!

旧正月中、パリがオリエンタルな雰囲気に包まれます!!

農業祭、ファッションウイークなど、イベントが盛りだくさんの2月! 農業祭、ファッションウイークなど、イベントが盛りだくさんの2月!

農業祭、ファッションウイークなど、イベントが盛りだくさんの2月!

3月 (Mars)

2013年は、3月にパクス (イースターのこと) があります。

2013年は、3月にパクス (イースターのこと) があります。

3月25日 夏時間 (最終日曜日) へ
3月の最終日曜日の午前2時に夏時間に変わります。冬時間にプラス一時間します。日本との時差は7時間になります。

3月30日 PAQUES 復活祭 (パクス)
キリスト教の祭事の中でもとても大事な日なんだそう。ちなみにパックは春分の日の後の、最初の満月の日の、次の日曜日です。そのため毎年日付けが変わり、2013年は3月30日。翌日の月曜日は祝日です。

4月 (Avril)

4月7日 MARATHON DE PARIS パリマラソン 
パリのシンボル凱旋門前がスタート地点。パリの街を駆け抜けるパリマラソン。毎年約4万人のランナーが世界中から集まります。

5月 (Mai)

5月1日 FETE DE TRAVAIL メーデー 
祝日です。働く人への感謝を込めて、すずらんを贈りあう習慣があります。
チケットが取れない場合は、せめて野外で観戦?!パリ市庁舎前の大型スクリーンで試合の様子が楽しめる!

チケットが取れない場合は、せめて野外で観戦?!パリ市庁舎前の大型スクリーンで試合の様子が楽しめる!

5月下旬 ROLAND GARROS 全仏テニス
テニスの4大大会のひとつ、全仏オープンが、ブローニュの森にある会場、Roland Garros (ローラン・ギャロス) で開催されます。大会が佳境になるにつれ、観戦チケットをゲットするのも至難の業!
5月18日 LA NUIT DES MUSEES 夜の美術館 
ヨーロッパ各地の国立の美術館と博物館が夜間に無料開放される“ラ・ニュイ・デ・ミュゼ”。パリの美術館も例外ではありません!2013年で9回目を迎えます。
ミステリアスな冒険を楽しむような・・・そんなワクワク感! ミステリアスな冒険を楽しむような・・・そんなワクワク感!

ミステリアスな冒険を楽しむような・・・そんなワクワク感!

6月 (Juin)

夏至の日 LA FETE DE LA MUSIQUE 音楽祭 
街のいたるところにプロアマ、ジャンル、そして国籍もを問わず、ミュージシャンたちが集まり、思い思いの演奏をします。お祭り騒ぎは深夜まで続きます。

6月中旬 GAY PRIDE ゲイプライド
 
バイセクシャル、性転換者の人々などが集い、権利の平等や偏見の撤廃を求めてパリの街でパレードを行います。パレードのスタート地点は、モンパルナス駅前。参加者たちの鮮やかな衣装にも注目です!

6月26日~ SOLDES D`ETE 夏のソルド
毎年6月末から開始、2013年の日程は6月26日~7月30日です。
音楽祭は、夏の到来を知らせる象徴的イベント!

音楽祭は、夏の到来を知らせる象徴的イベント!

ゲイ・プライドは参加者たちの衣装にも注目です!

ゲイ・プライドは参加者たちの衣装にも注目です!

7月 (Juillet)

7月14日 LE QUATORZE JUILLET パリ祭 (革命記念日/建国記念日)
フランス建国記念日で祝日です。シャンゼリゼ大通りを舞台にした軍事パレードには、現職のフランス大統領も参加。またフランスが誇る戦闘機による、鮮やかな空中ショーも行われます。朝早くから通りは多くの人々で埋め尽くされます。バスなどの地上交通機関や、メトロの1号線では、利用制限がありますので、注意が必要です。
セーヌ川でブロンズ肌に?!

セーヌ川でブロンズ肌に?!

7月中旬~ PARIS PLAGE パリプラージュ 
大量の砂が敷き詰められ、セーヌ川沿い (右岸側) がビーチに変身します。パラソルやデッキチェアだってありますよ!約1ヶ月間、様々なアクティビティーが企画されます。パリ市庁舎前の広場ではコンサートも開催されます!
7月下旬 TOUR DE FRANCE ツール・ド・フランスゴール
フランスで最も盛んなスポーツの一つが、自転車のロードレース。世界最高峰のこちらの大会は、ベルギーのリエージュをスタートし、パリのシャンゼリゼ大通り、凱旋門前がゴール地点です。レースは約1ヶ月にも及びます。2013年は記念すべき100回目を迎えます。

8月 (Août)

7月下旬~8月末 VACANCES D`ETE 夏のヴァカンス
パリに住む多くの人々がバカンスに出かけてしまう8月、住宅街はひっそりともの寂しい雰囲気すら漂います。個人経営のお店などは、この時期に長期の夏季休業をとります。
ターミナル駅は、ヴァカンスに出かける人でにぎわいます。

ターミナル駅は、ヴァカンスに出かける人でにぎわいます。

やはり、ビーチでヴァカンスを過ごす人が多いようです。

やはり、ビーチでヴァカンスを過ごす人が多いようです。

9月 (Septembre)

9月第1月曜日 LA RENTREE 新学期
フランスの学校では9月から新学年が始まるんです。夏休みも後半になると、新しい学年に必要な学校用品を探す親子連れをよく見かけるようになります。
9月上旬 VOGUE FASHION NIGHT  ヴォーグ・ファッションナイト
ヴォーグ誌が世界中の都市で主催するイベント。パリでは、ハイブランドがひしめくRue Saint-Honoré (サン=トノレ通り) やAvenue Montagne (モンテーニュ通り) の各ブティックでソワレが開催され、各界の著名人も数多く集まります。
9月中旬の週末 LA JOURNEES EUROPEENNES DU PATRIMOINE ヨーロッパ文化遺産の日
普段は非公開。しかしこの週末だけ特別に、ヨーロッパの重要文化財が一般公開されます。パリで最も人気がある場所は、大統領官邸のPalais d’Elysée (エリゼ宮) 。その他、国会議事堂Assemblée National (アサンブレ・ナショナル) やQuai d’Orsay (外務省) など、フランスの最重要拠点ばかりです。
ずばり、並んでも見る価値ありです! ずばり、並んでも見る価値ありです!

ずばり、並んでも見る価値ありです!

9月下旬 PARIS FASHION WEEK AUTOMNE 秋のファッションウイーク
翌年の春夏のコレクションが発表されます。
世界から集結する、ファッショニスタにも、注目です! 世界から集結する、ファッショニスタにも、注目です!

世界から集結する、ファッショニスタにも、注目です!

10月 (Octobre)

10月6日 PRIX DE LARC DE TRIOMPHE 凱旋門賞
ロンシャン競馬場にて行われる、もっとも伝統と権威のあるレース。華やかに着飾る観客のファッションも、伝統の一つです。日本馬が出馬することで日本での注目度も高い!
競馬は、紳士淑女の娯楽だったそう。伝統を色濃く感じます。 競馬は、紳士淑女の娯楽だったそう。伝統を色濃く感じます。

競馬は、紳士淑女の娯楽だったそう。伝統を色濃く感じます。

10月上旬 FÊTE DU VENDAGE ぶどう収穫祭
モンマルトルの丘で行われる、ぶどうの収穫を祝うお祭りです。フランス各地から生産者が集まります。モンマルトルのワイン畑で収穫されたぶどうを使った非常にめずらしいパリ産のワインも!期間中、パレードも行われます。
10月下旬 SALON DU CHOCOLAT サロン・デュ・ショコラ 
ショコラ界最大のイベント。このイベント中に、世界で最も優秀とされるチョコレート職人が選出され、表彰を受けます。ショコラでできたドレスによるファッションショーは、目玉の一つ。繊細かつゴージャスなショコラの数々は、もはやお菓子の域を超え、芸術の域に達しています。
10月の最終日曜日 冬時間 (最終日曜日) へ
午前2時に冬時間に変わります。夏時間からマイナス1時間します。日本との時差は8時間になります。

11月 (Novembre)

11月第3木曜日 BEAUJOLAIS NOUVEAU ボジョレー・ヌーボー解禁
お祭り感覚で楽しむと同時に、ボジョレー地方の新酒は今年のぶどうの出来を知る指針となります。

11月下旬 SALON DES VINS ワイン・フェア
ワイン・フェアです。フランス各地のワイン生産者が集まります。ビジターはプロの業者も多く、商談をする人々の姿も。会場はすごい人で賑わい、大変な活気があります。
10,11月がワイン業界の最盛期! 10,11月がワイン業界の最盛期! 10,11月がワイン業界の最盛期!

10,11月がワイン業界の最盛期!

11月下旬~ ILLUMINATION DE NOEL クリスマス・イルミネーション
11月のからパリの街でクリスマスイルミネーションが始まります。シャンゼリゼ大通りのイルミネーションが毎年先陣を切ります。点灯式には旬の俳優が招待され、非常に華やかなイベントになります。

11月下旬~ MARCHE DE NOEL クリスマス市
パリのいたるところでクリスマス市 (マルシェ・ドゥ・ノエル) が開かれます。特に規模が大きいのはパリ副都心のラ・デファンスとシャンゼリゼ大通りのマルシェです。
パリの街は、11月からノエル色に染まります。 パリの街は、11月からノエル色に染まります。 パリの街は、11月からノエル色に染まります。

パリの街は、11月からノエル色に染まります。

12月 (Décembre)

12月24日 LE REVEILLON DE NOEL クリスマス・イブ 
イブは家族や親しい人が集まり、ノエルの特別なディナーを囲みます。カトリックの慣習として、夜中にミサに出かける
人々も。ミサは、ノートルダム大聖堂などで行われます。

12月25日 NOEL クリスマス

12月31日 LE REVEILLON DU NOUVEL AN 大晦日
新年に向け、各地でカウントダウンが行われます。エッフェル塔は午前0時に点灯します。以前恒例だった花火は、なくなってしまいました。

2013年のフランスの祝祭日

祝日をまとめてみました。
1月1日 元旦
4月1日 復活祭の翌日の月曜日
5月1日 メーデー
5月8日 第二次世界大戦戦勝記念日
5月9日 キリスト昇天祭
5月20日 聖霊降臨祭の翌日の月曜日
7月14日 革命記念日 (パリ祭)
8月15日 聖母被昇天祭
11月1日 諸聖人の祝日
11月11日 第一次世界大戦休戦記念日
12月25日 キリスト降誕祭 (クリスマス)

※毎月第1日曜日は、国立の美術館、博物館の入場が無料です。

記念周年イベント

また、2013年が記念周年となるイベントがいくつかご紹介します。
シテ島に威厳ある姿でたたずむパリ・ノートルダム寺院は着工してからは850年目を迎えるそうです。記念イベントも予定されています。
また、ノーベル文学賞を獲得し、数々の名言も残した小説家、劇作家アルベール・カミュの生誕と、シャンゼリゼ劇場の完成から100年目。フランスを代表する作家、ジャン・コクトーが没してから、2013年は丁度50年目を迎えるそうです。

こうしてみると、2013年も楽しいイベントが目白押しです!日程が決まっていないイベントについても随時パリナビで紹介していきますね。みなさんにとって素敵な1年になりますように!楽しいパリ旅行になりますように!今年もパリナビをよろしくお願いします♪以上パリナビでした。
関連タグ:2013イベント新年

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-01-09

ページTOPへ▲

関連記事

11&12月のパリ 【2013年】

11&12月のパリ 【2013年】

ノエルまで一気に加速・・・パリの師走をお届けします!

7&8月のパリ 【2013年】

7&8月のパリ 【2013年】

イベント盛りだくさん♪夏らしい気候が待ち遠しい!

5&6月のパリ 【2013年】

5&6月のパリ 【2013年】

初夏のパリを楽しもう!

3&4月のパリ 【2013年】

3&4月のパリ 【2013年】

待ちに待った春の到来!

1&2月のパリ 【2013年】

1&2月のパリ 【2013年】

ボナネ2013!新しい1年が始まります!

2012年のパリ

2012年のパリ

2012年の注目イベントを一挙にご紹介!

2011年のパリ!

2011年のパリ!

パリの年間スケジュール、主なイベント特集!!

その他の記事を見る