スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

旅行者のためのパリ・インターネット&Wi-Fi事情!

知って便利な情報をお届けします♪

こんにちは、パリナビです。いまやいつでもどこでもインターネットにつなげる世の中になりました。これは世界的に普及する無線LAN (Wifi) のおかげなんだそう。こちらフランスでは、早くからこのWifiが普及し、スピードも速く、ネット環境は上々です。旅行者にとっても、すごく便利な環境なんですよ!ipadやコンパクトなパソコンなど、ハードが進歩するとともに、サービス側の方も着実に進歩を遂げていたんですね。
今回のパリナビでは、パリのネット事情について、詳しくお伝えします。それでは早速行ってみましょう♪

パリのネット環境 ~日本出発の前に~

パリはWifi天国です。Wifiが急速に、そして幅広く普及しているパリでは、パソコンを設置しているネットカフェは、現在ではあまり見かけなくなりました。パリでネットをつなぐ場合は、各自のパソコンが必要です。最近では機能として、Wifiにつなぐことができる携帯電話が多いので、日本で使っている携帯も、そのままパソコンの代わりになりますね!
ちなみにフランスの電圧は220Vで、日本の110Vとは異なります。最近のパソコンであれば、これらの電圧の違いにも対応していますが、念のため確認が必要だと思います。また、日本とフランスでは、コンセントの形が異なりますので、プラグが必要です。これは、日本でも簡単に見つかりますし、パリのスーパーでも1000円程度で購入する事が出来ます。そして、パリのホテルでは、ほぼ100%がネットを完備していて、ほとんどがWifiです。利用料ですが宿泊客であれば、ほとんどが無料です。
パリはWifi天国です!

パリはWifi天国です!

コンセントの形が異なりますので、プラグが必要です。プラグは、日本でもフランスでも簡単に手に入れることが出来ます。

コンセントの形が異なりますので、プラグが必要です。プラグは、日本でもフランスでも簡単に手に入れることが出来ます。

忙しいビジネスマンにとっても、ありがたい環境ですね!

忙しいビジネスマンにとっても、ありがたい環境ですね!

つなぎたい場所で簡単につなげる!

旅行者にとって、ネットにつなげると便利な場所、それは宿泊ホテルと空港ではないでしょうか?

空港
日本便が発着するAeroport Charles de Gaulle (シャルル・ド・ゴール空港) では、空港内でWifiに接続する事が出来ます。お持ちのパソコンからインターネットをつなごうとすると、自動的に空港のトップページに移ります。そちらから必要事項を入力し、はじめの15分は無料で利用できます。その先は有料ですが、クレジットカードなどで支払いが出来ます。
また、空港にはコンセントも沢山あります。
お手持ちのパソコンからネットをつなごうとすると、自動的に空港のサイトになります。インターネットの利用は、最初の15分は無料ですが、それ以降は有料です (2012年現在) 。クレジットカードで支払う事が出来ます。

お手持ちのパソコンからネットをつなごうとすると、自動的に空港のサイトになります。インターネットの利用は、最初の15分は無料ですが、それ以降は有料です (2012年現在) 。クレジットカードで支払う事が出来ます。

コンセントも割と沢山あります。

コンセントも割と沢山あります。

パソコンを持っていなくても、ネットが出来るこちらの機械もあります。有料です。

パソコンを持っていなくても、ネットが出来るこちらの機械もあります。有料です。

ホテル
そして、パリ滞在中宿泊するホテルでも、簡単にネット環境が整います。
ホテルによって異なりますが、大手チェーンホテルなどでは、まずチェックインの際に、ホテルで使用している回線の名前、そしてIDパスワードを、もらいます。
そして各部屋にて、
① パソコンの電源を入れる
② 接続可能なネット回線をすべて表示する
③ ホテルで使われてる回線の名前を選択する
④ IDとパスワードを入力する
という手順でとってもシンプルです!部屋の中だけでなく、ラウンジやロビーでも利用する事が出来ますよ。以前はLANケーブルを使ってつないでいましたが、現在は無線がスタンダード。館内何処でもつなげるのが便利ですね!
現在パリのホテルでは、ほぼすべてのホテルでWifiが使えます。 現在パリのホテルでは、ほぼすべてのホテルでWifiが使えます。

現在パリのホテルでは、ほぼすべてのホテルでWifiが使えます。

こんな場所でも!

パリは空港やホテル以外にもWifiが使える場所があります。カフェ、ファーストフードです。パリに展開するチェーン、例えばマクドナルド、スターバックスなではほぼ確実にWifiが使えます。
使い方ですが、まずレジにて、IDとパスワードをもらいます。Wifiは同じスポットにいても複数のラインが入り混じっているので、そのお店の回線名を聞き、メモします。マクドナルドなどでは、そちらの回線を選択すると、ID、パスワードなしで自動的に接続できることが多いですが、店舗によって異なります。
いずれにせよお店の人に、ネットをつなぎたいと申し出てみてください。インターネット、ID、パスワードなどの単語は英語で大丈夫です!またコンセント (Prise (プリズ) と言います。) も店内にあります。
ネットをするために、お店に入る人も多いようです。 ネットをするために、お店に入る人も多いようです。 ネットをするために、お店に入る人も多いようです。

ネットをするために、お店に入る人も多いようです。

また、パリではチェーンではないカフェでもWifiが使えるところが多いです。日本と比べてもかなり多いと思います。少し前までは、店頭に“Wifi”とわかりやすい表示があったのですが、最近ではめずらしくなくせいか、ほとんどのお店にこちらの表示がなくなってしまいました。Wifiがないかどうか、是非聞いてみてくださいね。
以前はこちらのように、お店の入り口に“WIFI”の表示がありました。この表示、最近はあまり見かけなくなりました。Wifi自体が、めずらしくなくなったため、と思われます。 以前はこちらのように、お店の入り口に“WIFI”の表示がありました。この表示、最近はあまり見かけなくなりました。Wifi自体が、めずらしくなくなったため、と思われます。

以前はこちらのように、お店の入り口に“WIFI”の表示がありました。この表示、最近はあまり見かけなくなりました。Wifi自体が、めずらしくなくなったため、と思われます。

テラス席にはほとんどコンセントがない為、パソコンのバッテリーが必要ですね。

テラス席にはほとんどコンセントがない為、パソコンのバッテリーが必要ですね。

こちらは最近あまり見かけなくなってきたネットカフェ。

こちらは最近あまり見かけなくなってきたネットカフェ。

お店の人に、パスワードなどの情報をもらいます。

お店の人に、パスワードなどの情報をもらいます。

また、Wifiが使えるスポットとしてご紹介したいのが、パリ副都心のラ・デファンスエリア。こちらは新凱旋門、そして各社の本社ビルなどが立ち並ぶ、高層ビル街です。ホテルなども隣接する複合ショッピングセンター 、CNIT内は館内どこでもWifiが使いたい放題です。パスワードはなく、利用も無料です。ちなみにラ・デファンスは、メトロ1号線の始発駅。凱旋門やシャンゼリゼ大通りにアクセスできるCharles de Gaulle Etoile (シャルル・ド・ゴール・エトワール) 駅からも約15分です。もしものときに覚えておくと便利なスポットですよ!
パリ副都心、La Defense (ラ・デファンス) 。ガラス張り、ドーム型の建物がCNITです。 パリ副都心、La Defense (ラ・デファンス) 。ガラス張り、ドーム型の建物がCNITです。

パリ副都心、La Defense (ラ・デファンス) 。ガラス張り、ドーム型の建物がCNITです。

もしもの時に、知っておくと便利なスポットです♪ もしもの時に、知っておくと便利なスポットです♪ もしもの時に、知っておくと便利なスポットです♪

もしもの時に、知っておくと便利なスポットです♪

いつでもどこでもWi-Fi接続?

せっかくのパリ旅行。無料Wi-Fiスポットを探しまわったり、わざわざ足を運ぶ時間がもったいない。いつでもどこでもネット環境を確保したい。そんな場合は、Wi-Fiルーターをレンタルしてしまうのも手かもしれません。「滞在中、ちゃんとネットにつながるかな」なんて不安がなくなり、晴れ晴れとした気持ちでパリへ旅立てるかも?

このように、パリのネット環境は旅行者にとって上々です。日本からパソコンさえ持ってくることが出来れば、インターネットにつなぐことは苦労しません!いつでもどこでも、パリナビをご覧いただけますね♪以上パリナビでした。


関連タグ:ネットインターネットWi-Fiwifi

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-12-05

ページTOPへ▲

その他の記事を見る