スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

パリでスポーツ観戦!

競技場情報とともにお届けします♪

こんにちは、パリナビです。パリといえば、芸術やファッションの街というイメージが強いですよね。パリナビでも、これまで多くのシーンをお伝えしてきました。しかしパリには、世界の人々を惹きつけるアクティビティーが他にもあります。スポーツがその一つです。今回のパリナビでは、フランス、パリで盛んなスポーツを特集したいと思います。世界的な大会が行われる競技場の情報とともに、詳しくご紹介していきますね。それでは早速行ってみましょう~♪

世界的の大舞台、スタッド・ドゥ・フランス

サッカーナショナルチームの国際試合の様子!

サッカーナショナルチームの国際試合の様子!

フランス1人気のスポーツ、サッカー!
フランスで最も人気のあるスポーツは、おそらくサッカーだと思います。多くの日本人トッププレイヤーもフランスを新天地に選んでいますよね。フランスのナショナルチームは1998年にワールドカップを制しました。そして2006年は準優勝。それ以降の結果は少し不本意なもののようですが、フランス国内リーグの人気は衰えることがないようです。海外からも多くの有名選手を迎え、1部リーグの結果は連日スポーツ誌の紙面を飾ります。パリにはParis Saint-Germain (パリ・サンジェルマン) というチームがあり、1部リーグ上位の常連チームです。ホームグラウンドは16区のParc des Princes (パルク・デ・プランス) ですが、今後Stade de France (スタッド・ドゥ・フランス) に移ることが最近発表されました。
フランスチームのシンボル、ル・コック (雄鶏)。

フランスチームのシンボル、ル・コック (雄鶏)。

パリ・サンジェルマンチームのロゴ。エッフェル塔があしらわれていますね!

パリ・サンジェルマンチームのロゴ。エッフェル塔があしらわれていますね!

試合中は歓声がすごい!

試合中は歓声がすごい!

ラグビーナショナルチームのホームグランド!
そして、そのスタッド・ドゥ・フランスは1998年のワールドカップのために建設された、フランス最大の競技場です。(そしてその大会の優勝チームはフランスでした!)。収容人数は約82000人です。以来、サッカーの国際試合はこちらで行われます。今後はパリ・サンジェルマンの本拠地として、さらに多くの観客を受け入れる予定です。また、こちらのフランス競技場は、ラグビーのナショナルチーム、そしてイル・ドゥ・フランスを本拠地とする、Racing Metro 92 (レーシングメトロ92) の本拠地でもあります。
ラグビーのフランスチームは世界トップの実力です!
実はフランスはラグビーが非常に盛んな国なんです。そしてその実力は、2011年ワールドカップ準優勝、という結果からもうかがい知ることが出来ます。一度ナビも、フランスリーグの試合を観戦しにスタッド・ドゥ・フランスへ行きました。ほぼ満員の観客で埋め尽くされ、すさまじい盛り上がりをみせていました。人々のラグビー熱をひしひしと感じた一日でした。時々パリの公園でもちびっこラグビー教室が開催されているのをみかけます。将来のラガーマンが順調に育成されているようですよ!
レーシングメトロのチームカラーは水色と白のストライプ。

レーシングメトロのチームカラーは水色と白のストライプ。

キッズの団体も観戦しに来ていましたよ!

キッズの団体も観戦しに来ていましたよ!

迫力ある試合!

迫力ある試合!

テニスプレイヤーの聖地、Roland Garros (ローラン・ギャロス)

テニスはフランスでも人気のあるスポーツです。テニスコートが設置されている公園も多いですよ。そしてテニスの4大国際大会の1つ、全仏オープンが開催されるのが、パリ16区にあるStade Roland Garros (スタッド・ローラン・ギャロス) です。パリで最も広大なブローニュの森の中にあります。難易度が高く、世界のトッププレイヤーでも攻略が難しいとされる赤土のクレーコートで繰り広げられる大会は、毎年ドラマティックな展開が楽しめます。本大会開幕の前日、もしくは開催中に行われる、La Journée les enfants de Roland Garros (ローラン・ギャロス・キッズの日) では会場を見学したり、トッププレイヤーの練習風景やデモンストレーションマッチを近くで見れたり、また違った楽しみがあります!
※ちなみにこちらの“キッズの日”の入場料、6歳以下は無料です!
赤土のクレーコートは攻略が難しいことで知られています! 赤土のクレーコートは攻略が難しいことで知られています!

赤土のクレーコートは攻略が難しいことで知られています!

キッズの日は、トッププレイヤーと身近に触れ合う事が出来きます!大人も充分楽しめますよ! キッズの日は、トッププレイヤーと身近に触れ合う事が出来きます!大人も充分楽しめますよ! キッズの日は、トッププレイヤーと身近に触れ合う事が出来きます!大人も充分楽しめますよ!

キッズの日は、トッププレイヤーと身近に触れ合う事が出来きます!大人も充分楽しめますよ!

歴史と伝統あるロンシャン競馬場

ヨーロッパでは古くから競馬はセレブリティーの楽しみとして知られてきました。そして競馬場は紳士淑女が集まる華やかな社交の場だったそう。フランスにある最も有名な競馬場は、こちらもブローニュの森の中にあるHippodrome de Longchamps (ロンシャン競馬場) です。そして毎年10月の第1日曜日には、1年で1番注目を集めるレース、凱旋門賞が行われます。大会の華やかさもそして獲得賞金も段違いなんです!日本では日本馬が出場する事でも注目を集めていますよね。ちなみに大会当日は帽子を着用の女性は入場が無料なんだそうです。ちょっとオシャレをして、シャンパン片手に競馬観戦なんてちょっと面白い体験だと思いませんか?
パリで競馬を観賞する際は、是非オシャレをして出かけてくださいね♪ パリで競馬を観賞する際は、是非オシャレをして出かけてくださいね♪ パリで競馬を観賞する際は、是非オシャレをして出かけてくださいね♪

パリで競馬を観賞する際は、是非オシャレをして出かけてくださいね♪

凱旋門は現代も勝利の象徴

フランスを代表するもう一つのスポーツ、それは自転車競技。パリの街でも颯爽とバイクに乗っている人々を見かけることが多いです。そして自転車レースの最高峰、ツール・ド・フランスのゴールは凱旋門前なんです。毎年様々なドラマを生み出すレースがこちらのシャンゼリゼ大通りで完結します。
最近では、ラグビーフランスチームが2011年のワールドカップ準優勝という成績を収めた際、シャンゼリゼ通りのコンコルド広場にてセレモニーが開かれました。
また、男子ハンドボールチームが世界一に輝いたときも、凱旋パレードはやはりシャンゼリゼ大通りで行われていました。今も昔も凱旋門は勝利の象徴なんですね。ちなみにシャンゼリゼ大通りにはアディダス、ナイキなど世界のスポーツメーカーの旗艦店が軒を連ねています。
ツール・ド・フランス開催中はフランス中が沸きます。 ツール・ド・フランス開催中はフランス中が沸きます。 ツール・ド・フランス開催中はフランス中が沸きます。

ツール・ド・フランス開催中はフランス中が沸きます。


小さいときからスポーツに親しんでいるんですね!

小さいときからスポーツに親しんでいるんですね!

いかがでしたでしょうか。ナビ的見解ですが、ここまでスポーツが盛んなのは、スポーツが人々にとって小さい頃から身近なものだからかな、と思います。例えばレベルの高い試合を観戦するにも、子供は入場がほぼ無料だったり、大人料金も驚くほどリーズナブルだったりするんです!場所が取れればだけれど、ツール・ド・フランスなんて観戦は無料ですし!パリ旅行の際はスポーツ観戦もプランの一部に入れてみてはいかがでしょうか。以上パリナビでした。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-05-09

ページTOPへ▲

その他の記事を見る