スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

パリ在住皮膚科専門医、岩本麻奈先生のパリ・ビューティ講座―フェイシャル・エステ編―

フランス人女性の“きれい”の秘密を、フランス在住歴14年の皮膚科専門医、岩本麻奈先生に教えていただき、岩本先生おすすめのパリのエステサロンをご紹介します。

こんにちは、パリナビです。
パリに来ると、若いパリジェンヌたちに限らず、あらゆる年齢層の美しいマダム達を見かけます。今回は、フランス人女性の“きれい”の秘密を、フランス在住歴14年の皮膚科専門医、岩本麻奈先生に教えていただき、岩本先生お勧めのパリのエステサロンをご紹介します。
岩本先生は最新美容皮膚科学や抗老化医学はもちろんフィトテラピーやタラソテラピーなどの自然療法や予防医学の分野にも明るく、美容ジャーナリストとしても活躍されています。個人的にも世界各国のエステやSPAを探索する旅を趣味とされていて、その模様をブログ(http://ameblo.jp/dr-mana/)やHP(http://www.dr-mana.com/)でもレポートなさっています。その岩本先生の目に、パリのエステサロンはどう映るのでしょうか?

岩本先生に聞く、『フランス女性の美肌の秘密』

「フランス人はコンサバなうえに疑り深いので、日本人のようにメディアの美容情報にすぐに飛びついたりはしません。若い女性は自分と肌質の似てる母親が愛用しているコスメを自分も使う、という人が多いですね。また、フランス人を見ていると肌のリセット術をよく知っているな、と感じます。日本人は調子の悪い時は、スペシャルケアをしたり、コスメやエステに頼り過ぎの傾向がありますが、フランス人は逆にケアを全て止め、ワセリンを塗るくらいにして肌を休める。肌本来の再生力を利用します。

エステに関しては、日本と違って機械はあまり使わない、ハンドケアが中心です。フランスではエステティシャンは日本と違って国家資格ですが、その分、彼女たちはプライドを持って、自己流、よくいえばオリジナリティのある施術をする傾向があります。そのテクニックは個人差が激しいので、フランス人女性はお気に入りのエステティシャンを見つけるまで、色々なエステを試して回ります。
ただ、フランスではエステは敷居の高い、経済力のある、限られた人たちが利用するものというイメージがあります。
もちろん、エステにもランクがあり、お手軽な値段のところから高級店まで様々ですが、円高が続いているので、ぜひ、パリのエステサロンを試してみてはいかがでしょうか」
それでは、ナビ読者がパリを旅行中に気軽にエステを試すことができる、日本人のスタッフがいるお勧めサロンを3つ紹介しましょう。

Beauty Salon Effelビューティ・サロン・エッフェル

ハイソなフランス人が住む界隈7区にあり、エッフェル塔からも近いサロン
2011年11月に、美容室Ukiyo Yutakaの地下階にオープンした新しいエステティック・サロン、Beauty Salon Effelを岩本麻奈先生と一緒に訪ねました。
日本人エステティシャンのChichiさんは、パリのエステ専門学校、フランソワーズ・モリスを卒業して、フランスでエステティシャンの国家資格を取りました。フランソワーズ・モリスはロネ&フランソワーズ・モリス夫妻が1947年に創設した、フランス文部省公認第一号のエステの専門学校です。モリス夫妻は、キネプラスティ(運動形成療法)を基にしたエステのテクニックを開発し1938年にエステサロンを開きました。そして今日なお、カトリーヌ・ドヌーブ、フランソワ・サガン、エマニュエル・べアールなどの有名人が、フランソワーズ・モリスのケアを受けています。
さて、今回は、フランソワーズ・モリスのテクニックを使い、もちろん、同ブランドのコスメ製品を使う基本コース「フェイシャル・ケア(キネプラスティー)」を岩本先生が試しました。

まずは化粧を落とし、それから外科医のリュカ•シャンピオニエールが19世紀に発明した噴霧器リュカを使って、ローションを顔にスプレーし、肌を柔軟にして、毛穴の奥からの汚れを洗い流します。「ひんやり、すーっとした感じが気持ちいいです」と岩本先生。
次に、バイブレーターを使い、デコルテから顔まで、筋皮に刺激を与えることによって、体自身が持つ再生力を活性化します。「薬やコスメに頼らず、肌自身の再生力を上げることによって、しわが減ったり、しみが薄くなる効果が期待できます」とChichiさん。
噴霧器リュカを使って

噴霧器リュカを使って

バイブレーターを使い、筋皮に刺激を与える

バイブレーターを使い、筋皮に刺激を与える

その後、ハンドマッサージをします。これがキネプラスティ(運動形成療法)を基にしたマッサージで、皮膚内部組織の固くなった部分を指でほぐすことで血流を促し、酸素や栄養が毛細血管に行き渡らせます。目元、口周りをたんねんに、そして全体をマッサージしたら、今度はお客一人一人の気になる部分をさらにポイントマッサージします。「つままれる感じが心地いい」が岩本先生の感想。ほぐした繊維がばらばらになっているので、最後はそれをならして整えるようにマッサージするそうです。
ゴマージュはざらつく粒子の入っていない、ローションタイプのものを使います。その後、月見草エキスの入ったバームを塗り、最後にパックをします。
そして、パックをしている間も、足や手のマッサージをしてもらい、ケアは終了です。
キネプラスティを基にしたマッサージ

キネプラスティを基にしたマッサージ

仕上げのパック

仕上げのパック

手足をマッサージ

手足をマッサージ

【Beauty Salon Effel お勧めメニュー】

フェイシャル・ケア(キネプラスティー) 90ユーロ/1h15

日本流フェイシャル・ケア 60ユーロ/1h

オプション 目元ケア 8ユーロ
【一言メモ】

Chichiさんによると、フランソワーズ・モリスのエステは、使用するコスメもそのマッサージ・テクニックも人間の体が本来持っている再生力を活性化することを目的に開発されているそうです。「このエステで肌の状態を整えれば、後はシンプルなケアできれいな肌を保つことができます」。
岩本麻奈先生の感想は「料金の割にはケアの内容がとても充実していて、満足度が高かったです。フランス人ハイソの住む、超高級住宅街にあり、リッチな気分でエステを味わえるのも魅力的ですね」

住所 72, avenue la Bourdonnais 75007 Paris
電話番号01 45 51 34 87
営業時間 9:30-18:30
休業日 日・祝日

Menard Institute Parisメナード・パリ

オペラ座とヴァンドーム広場の間にある、ご存知、日本の有名コスメ・ブランド、メナードの直営サロンです。
有名デパートやブランド店の集まる地区にあるので、旅行中、ショッピングついでに立ち寄るにもおすすめの店です。日本のメナードには置いていないフランス限定コスメもここで購入できます。
オープン当初は日本人のお客が多かったそうですが、今では、フランス人のワーキングウーマンが中心で、常連客の中には、「ゲラン、クラランス、カリタなどのエステを試したけど、メナードが、一番効果がある」と通っている人もいるのだとか。
さて、パリナビは、アンチエイジング効果抜群のコース、Azamiを試してみました。
メナード・パリのエステコースにはすべて、日本語で花の名前がついていて、おしゃれです。
まずは、ツボ押しから始まります。デコルテ、口の周り、目の周りからこめかみ、リラクゼーションとたるみやしわを防ぐ効果があります。
その後、メナードの人気コスメ、肌を遺伝子レベルから活性化させる霊芝エキス配合の<エンベリエ>シリーズのクレンジング兼マッサージクリームで、化粧落としとマッサージをします。
フランスのエステサロンはあまり機械を使いませんが、メナード・パリでは、イオン化スチームで、毛穴の汚れをとります。毛穴につまった皮脂汚れを吸引するキッシングも、専用機械で。手で行う場合と違って、顔に跡が付かないので、これが気に入って通って来るフランス人女性もいるのだとか。
その後、スクラブハーブマスクで古い角質を取りながら、保湿を。その間もスチームで温め続けます。
イオン化スチームとキッシング専用マシンを使って

イオン化スチームとキッシング専用マシンを使って

スクラブハーブマスクの間もスチームで温め続ける

スクラブハーブマスクの間もスチームで温め続ける

再び<エンベリエ>でリフレッシュマッサージ。デコルテから顔中をツボ押ししてもらいますが、これが何とも気持ちがいいのです。
最後は仕上げのコラーゲンエッセンスをたっぷり含んだパック。ひんやりしているので、ハッとしますが、引き締め効果があります。パックをしている間に思わず、うとうと。エステは心身ともリラックス効果がありますね。
固まったパックをはがして、ヘッド・マッサージをしてもらい、<エンベリエ>の化粧水とクリームをたっぷり塗っていただいて、終了。
贅沢な至福の時間を過ごすことができました。
リフレッシュマッサージ

リフレッシュマッサージ

パック

パック

気持ちよくてうとうと

気持ちよくてうとうと

【Menard Paris お勧めメニュー】
Himawari 90ユーロ/1h 
(メナードのエステを初めて体験する人のためのいわば入門コース)
Sumiré 135ユーロ/1h25
(ムースを使ったマッサージ、蒸しタオル、海藻パックなど、日本流エステが味わえるリラックスコース)
Azami 160ユーロ/1h40
(アンチエイジング効果抜群の贅沢なケア)

ボディはもちろん、フェイシャルとボディを合わせたケアのコースもあります。

【一言メモ】
パリのエステ・スクール、エリゼ・マルブで学び、国家資格を取ったエステティシャンの田中敏恵さんは、「お客様がリラックスできるエステを心がける」がモットー。「おしゃべりがしたい方には施術をしながら話し相手をし、また、体を休めたいという方には、ゆっくり眠っていただきます。また、お客様によって、肌質、筋肉の付き方などは異なるので、その方に合わせたトリートメントをするよう努めています」。確かに、エステはリラックスした気分で受けた方が、その効果が高いと聞いたことが。施術後、肌がすべすべになりましたが、「明日の朝になれば、もっとお肌の状態のよさが感じられますよ」と田中さん。まさにその言葉どおり、翌朝は肌のハリのよさに驚きました。

住所 21, rue de la Paix 75002 Paris
電話番号01 42 65 58 08
営業時間 10:00-19:00
休業日 日・祝日
ホームページ http://www.menard.fr/

SakuLa サクラ

フランスのコスメ・ブランド、デクレオールを使ったエステ
サクラのあるパリ15区は、観光地でもなく、高級住宅街と下町の中間とでもいうべき雰囲気のある、住みやすいと評判の地区です。
こちらのサロンで使用しているコスメは、デクレオールDecleor。フランスのコスメ・ブランド、カリタのナチュラルシリーズとして誕生した、アロマテラピー効果を取り入れた自然派コスメ製品。フランス製コスメにはめずらしい美白効果があるプロダクトも揃っているので、日本人にはおすすめです。
サクラの施術の様子はこちらです。
ギフト券のBon Cadeauボン・カドー(素晴らしい贈りもの、の意)は、1年間有効で、贈られた人が好きな施術を受けられます。パリ旅行が決まっている友人や家族へのプレゼントにおすすめ。日本からも、フランスの小切手を送るかもしくは国際送金すれば購入が可能です。
ギフト券

ギフト券

好きなタイプの施術が受けられます

好きなタイプの施術が受けられます

【SakuLa  お勧めメニュー】

Aroma essentiel アロマ・エッセンシャル  73ユーロ/1h15 84ユーロ/ 1h30
(初めてデクレオールの製品を試す人におすすめのコース)
Aroma expertアロマ・エクスペール 77ユーロ/1h15  89ユーロ/1h30
(オイリー肌、乾燥肌、敏感肌、美白など、気になる肌の悩みに合わせたマスクを使うトリートメント)
Aroma expert jeunesseアロマ・エクスペール・ジュネス 77~97ユーロ/1h15~1h30
(しわやたるみ対策の年齢別美肌トリートメント)

Rituels aroma expressリチュエル・アロマ・エクスプレス 45ユーロ~/30分
(時間があまりない時のクイックコース)

【一言メモ】
スタッフが全員日本人女性で、エステ、ネイル、マッサージが受けられます。店長の加藤礼子さんは、日本では内科医として働いていました。その経験をいかして、日本からの旅行者、留学生、在住者まで幅広く健康と美容の相談にのっていらっしゃいます。また、フランスでは珍しく、日曜日もオープンしている便利なサロンです。

住所 114, rue de la Crois-Nivert 75015 Paris
電話番号 01 45 33 99 72
営業時間10:00-20:00(日曜 14:00-20:00)
休業日 無休(一部祝日を除く)
http://ameblo.jp/sakula-paris

いかがでしたか?ショッピングや観光の合間に、パリのマダム達が通うサロンで、エステを受ける・・、花の都パリならではの、贅沢な体験、特に円高の今が、チャンスです。
以上、パリナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-02-16

ページTOPへ▲

その他の記事を見る