スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

フランスのスーパー「Monoprix(モノプリ)」に行ってみよう!

フランスを代表するスーパーはエコ活動も真剣に取り組んでいます!

こんにちは、パリナビです。海外旅行の時にはずせない楽しみといえば、現地のスーパーめぐり!ではないでしょうか。こちらパリにもフランス発のスーパーが沢山あります。中でも滞在中、おそらくどこかしらで店舗を見かけけるであろうスーパーが「Monopirix (モノプリ)」 !最近ではコンビニのような都市型の店舗や、テイクアウト専門の店舗が増えてきていて、人々のニーズにあったショップ展開をしています。今回は、そんな「Monoprix」の展開するいろいろなスタイルの店舗や、自社オリジナルブランド、またパリ滞在の際にお世話になりそうな店舗について、ご紹介したいと思います!!

Monoprix (モノプリ) って?

商品のラインナップから広告まで、フレンチのエスプリが香るスーパー、Monoprix。創業は1932年で、パリ市内で大規模な店舗を最も多く展開している、フランス発のスーパーマーケットの代表格。ちなみに、こちらは、まだあまり世間の意識が高くなかった頃から“Developpment Durable (持続可能な発展) ”のための活動にいち早く着目し、1990年からエコロジー問題などに真剣に取り組んでいることでも有名なんです。
ひとつひとつの小さな行いを積み重ねると大きなものに・・・というスローガンが。

ひとつひとつの小さな行いを積み重ねると大きなものに・・・というスローガンが。

エコ・キャラクターはこちらのペンギンちゃんです。

エコ・キャラクターはこちらのペンギンちゃんです。

ニーズにあった店舗展開

Monoprixグループでは消費者のニーズにあったスタイルの店舗を幅広く展開しています。その各店舗を特徴と一緒に紹介します!

○Monoprix(モノプリ)
食料品だけでなく衣料品や生活雑貨、キッチン用品、コスメなどの取り扱いがある総合スーパー。普段の買い物をする地元の人でにぎわっていています。パリに旅行中日本から何か持ってくるのを忘れた!という場合でも、こちらでたいていのものはそろうかも

○MONOP(モノップ)
Chatlet  (シャトレ)  駅やLa Defense  (ラ・デファンス)  駅など、利用客の多い駅の構内などに店舗を構えるコンビニタイプの店舗。Monoprixよりも営業時間が長く、日曜日も営業という忙しい都市の人の生活スタイルに適応した都市型スーパー。食料品などのちょっとした買い忘れの際には便利ですよね。ただ、Monoprixに比べて全体的に高めの値段だとか。

○Dailymonop(デイリーモノップ)
テイクアウト専門の店舗。オフィス街や駅などで見かけることがあります。ゆったりとしたイートイン・スペースもあります。

○Beauty monop(ビューティーモノップ)
その名の通りコスメ専門の店舗です。コスメだけでなく、シャンプーやエチケット用品の取り扱いなどがあります。日本で言うドラッグストアのような感じですが、薬の取り扱いはありません。

○Le Resto (Monop Store・ル・レスト)
Monoprixが展開するレストラン。ヘルシーなランチメニューなどが手軽に楽しむことができます!店内はカジュアルでオシャレな雰囲気です。

オリジナル商品

日本と同じように、フランスでも各スーパーは自社オリジナルブランドを展開しています。Monoprixグループも、お手頃なものからちょっと高級志向のものまで異なるラインを幅広く展開しています。
たとえば食料品、パッケージをとことんシンプルにしたという、1番お手ごろなラインがこちら。シンプルだけどセンスを感じませんか?ちなみにこちらは2010年にデザインが一新されたフレッシュなライン。合計で約2000もの商品ラインナップだそう!
ちょっと高級なラインのものもあります。お土産にはこちらがいいかもしれませんね。また昨今の健康志向を反映して、BIO (オーガニック) のラインも充実しています。オーガニック商品というとお値段がはるイメージですが、Monoprixブランドだったらリーズナブルにゲットすることができます!
高級ラインのMonoprix Gourmet。

高級ラインのMonoprix Gourmet。

とっても充実しています。BIO (オーガニック) 商品。

とっても充実しています。BIO (オーガニック) 商品。

また食料品だけでなく衣類や日用品もオリジナルのラインがありま。特に衣類は人気ブランドやデザイナーとコラボしたラインなどもあって、お値段もお手ごろ。フレンスらしい小粋なデザインのものを見つけてみてくださいね!キッズやメンズ物もありますよ。またエコ問題へ取り組みの一環として、BIO (オーガニック) コットンから作られたオリジナルの衣類や下着なども、リーズナブルな価格で充実しています。
Monoprixオリジナルのナフキンなどお土産にいいかも!デザインがオシャレなんです Monoprixオリジナルのナフキンなどお土産にいいかも!デザインがオシャレなんです

Monoprixオリジナルのナフキンなどお土産にいいかも!デザインがオシャレなんです

日用品の数々。クオリティーもなかなかです。 日用品の数々。クオリティーもなかなかです。 日用品の数々。クオリティーもなかなかです。

日用品の数々。クオリティーもなかなかです。

オーガニックコットン100パーセントのTシャツ。

オーガニックコットン100パーセントのTシャツ。

ジーンズのスカートもMonoprixブランドで。

ジーンズのスカートもMonoprixブランドで。

※パリの代表的なデパート「Galaries Lafayette (ギャラリー・ラファイエット) 」の食料品売り場でもMonoprix商品を見かけると思います。実は、そもそも Monoprix は Groupe Galaries Lafayette (ギャラリー・ラファイエットグループ) という巨大な企業の一部なんだそう!それを知ってちょっと疑問が解けたナビ・・・

パリ市内の代表的な店舗

パリ旅行の際にお世話になりそう!な、パリのMonoprixの代表的な店舗のうち、3つご紹介しましょう! 
Monparnasse (モンパルナス) 店
パリのターミナル駅、Gare Manparnasse (モンパルナス駅)からすぐのところにある店舗。パリ市内のMonoprixの中でも規模が大きく、店内はデパートのような感じ。地上階(日本の1階)に衣料品やコスメ売り場があり、食料品売り場は地下1階にあります。わりとゆっくりお買い物ができるのでオススメ。ベビーカーの貸し出しや、フランス高速鉄道、TGVのチケットなどを売るSNCFのカウンターもあり、サービスも充実している店舗です。

Opéra (オペラ) 店
オペラ座の目の前からのびるオペラ大通りに面している店舗。メトロの Pyramide (ピラミッド) 駅を出てすぐのところにあります。地上階にはレディースの衣料品や化粧品売り場と、一部食料品売り場があります。地下は生鮮食料品売り場になっています。ちなみに2階にはキッズやメンズ用品、また雑貨などもありますよ。また写真の現像やコピーサービスなど、便利なサービスも完備しています。

Elysées (シャンゼリゼ大通り) 店
パリ一有名な通り、シャンゼリゼ大通りに面した店舗。売り場が地下2階まであり、うなぎの寝床のようなつくり(ちょっとおおげさ?!)。場所が場所だけに狭い面積に所狭しと商品が並べられている感じ。立地はとてもいいのですが、店舗が狭い上に混み合っていて、正直ちょっと窮屈な思いをするかも知れません・・・
.
.

いかがでしたでしたか?フランスを代表するフランス発のスーパー、モノプリ。パリ旅行の際は、こちらでフランスらしいお買い物を楽しんでくださいね!以上、パリナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-08-04

ページTOPへ▲

関連記事

フランスの人気スーパー「Monoprix(モノプリ)」で探すパリのお土産!

フランスの人気スーパー「Monoprix(モノプリ)」で探すパリのお土産!

お土産探しもモノプリにお任せ!

モノプリ モンパルナス店

モノプリ モンパルナス店

お土産からちょっとしたおやつ、ドリンクなどなどなんでもそろうスーパー。便利な立地で店舗面積も広いこちらのショップはパリ滞在中の強い味方

モノプリ シャンゼリゼ大通り店

モノプリ シャンゼリゼ大通り店

パリで規模の大きな店舗を展開するフランス発のスーパーマーケット。フランス一有名な通り、シャンゼリゼ大通りに面した店舗です。

モノプリ オペラ店

モノプリ オペラ店

パリで規模の大きな店舗を展開するフランス発のスーパーマーケット。こちらの店舗は、オペラ座からまっすぐ伸びるオペラ大通りに面しています。

その他の記事を見る