スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ナビがチェックした、フランスの薬局コスメ!

フランスのファーマシー(薬局)で売られているスキンケア商品をご紹介します。

こんにちは。パリナビです。皆さんは、フランスのファーマシー(薬局)に行ったことはありますか? たくさんのスキンケア商品が置いてあるので、いろいろ見ているとつい時間が経ってしまいますよね。薬局コスメといっても侮れず、高品質の物がそろっているのですから。さすが美容大国! というわけで、今回は薬局に置いてあるスキンケア商品をいろいろご紹介します。

Weleda(ヴェレダ)

人気No.1のボディケアオイル

人気No.1のボディケアオイル

日本でも人気が高いオーガニックのスキンケア・ブランドWeleda(ヴェレダ)。創業1921年の、スイスのブランドです。自然療法に基づく医療品を作ったのが始まりで、その後、オーガニックコスメや健康食品の分野にも手を広げてきました。このブランドで特に人気なのは、なんといってもボディケアオイル! 特に、黄緑色のラベルのHuile de Massage Minceur(日本でも、「ホワイトバーチ ボディシェイプ オイル」というラベルで販売されています)が人気! このオイルを使ってマッサージすると、その部分のセルライトが目立たなくなってきた、ほっそりしてきた、など喜びの声をたくさん耳にします。

Caudalie(コーダリー)

フランス・ボルドーのブドウ畑から誕生したスキンケア・ブランドCaudalie(コーダリー)。1993年、ブドウのポリフェノールを研究しているボルドー大学薬学部の教授と、ボルドー地方で名高いワイナリーを所有する夫妻によって設立されました。ポリフェノールの抗酸化作用に注目し、それをスキンケアにも役立てようという構想により、ポリフェノールの安定化技術の開発を成功させ、特許を取っています。なので、ここのブランドは特にアンチ・エイジング分野が強いと言えるでしょう。ナビの個人的な使用感ですが、クリームより乳液の方が良い香りがするので好きです。さらに、クリームより乳液の方がしっとり感が持続します。乾燥大国フランスでは、保湿が重要ですからね!
良い香りがする乳液

良い香りがする乳液

クリーム

クリーム

ボディ用日焼け止めクリーム

ボディ用日焼け止めクリーム

Vichy(ヴィシー)

SPF30の顔用日焼け止めクリーム

SPF30の顔用日焼け止めクリーム

L`Oréal (ロレアル)の傘下にある、1931年に設立されたスキンケア・ブランドVichy(ヴィシー)。フランス・オーヴェルニュにあるヴィシーに研究所を構えています。ご存知の人も多いと思いますが、ヴィシーは温泉保養地。ヴィシーの温泉水は、肌本来の力を引き出してくれるそうです。商品は、アレルギーテスト済み。実際、ナビの知人がアメリカ某社の顔用日焼け止めクリームを使い、肌がかぶれてしまって、皮膚科に行ったところ医者に勧められたのがヴィシーの物だそう。それ以来、知人はこのブランドの愛用者になっています。

Bioderma(ビオデルマ)

クレンジングウォーター

クレンジングウォーター

フランスの皮膚科医たちからも信頼されているスキンケア・ブランドBioderma(ビオデルマ)。1985年に、薬剤師で化粧品学も修めたフランス人によって設立されました。このブランドのコンセプトは、「皮膚科学によって素肌の自然な働きをフォローする」というもの。このブランドの代表商品・人気商品は、なんといってもクレンジングウォーター! ヨーロッパのモデルから人気の火がつき、今ではすっかり日本人女性の間でも人気になっています。

La Roche-Posay(ラ・ロッシュ・ポゼ)

敏感肌用の化粧水

敏感肌用の化粧水

敏感肌の人も使えるスキンケア・ブランドLa Roche-Posay(ラ・ロッシュ・ポゼ)。1975年、薬剤師によって設立されました。フランス中西部にある村、ラ・ロッシュ・ポゼには、昔からスキンケアに用いられてきた水が湧き出ていて、ナポレオンのエジプト遠征から帰還した兵士が、皮膚を治癒するために訪れたこともあるそう。この水にはセレニウムという物質が含まれていて、肌本来が持つ機能をサポートしてくれます。この水を配合して敏感肌のために処方が開発されているため、世界で2万5000以上の皮膚科医に採用されています。敏感肌のナビも、ここの化粧水は安心して使っています。

Avene(アベンヌ)

飛行機の中などで重宝するアベンヌウォーター

飛行機の中などで重宝するアベンヌウォーター

スキンケア・ブランドAvene(アベンヌ)の商品は、皮膚科学研究などを基に作られていて、日本でも20年以上前から愛され続けています。世界でも有数の複雑な地層を持つ南フランスにある村、アベンヌの温泉水は約270年前に発見され、フランス政府から「肌に良い水」として認定されています。アベンヌの温泉水を100%使用したアベンヌウォーターが代表商品・人気商品の一つ。乾燥する飛行機の中で、このアベンヌウォーターを使用している女性も少なくないのではないでしょうか。これを肌に吹きかけると、一瞬で肌が生き返るのが実感できます!

Roger&Gallet(ロジェ・ガレ)

ロジェ・ガレの香りつき石けん

ロジェ・ガレの香りつき石けん

フランスの老舗パフューマリー Roger & Gallet (ロジェ・ガレ)のコンセプトは、「プライベート・ラグジュアリー」。ナポレオン統治時代から、ヨーロッパ各国の王侯貴族たちに愛されてきました。特に石けんは、「マルセイユ製法」という伝統的な製法で作られていて、香り高くて最高。香りの好みは、本当に人によって違いますが……ナビが個人的に気に入っている香りの石けんは、Bois d`Orange(オレンジの木)。部屋に置いておくだけで、とてもリラックスした気分になれます! その他、植物由来の保湿成分が配合されたバス・ボディケア製品やフレグランスウォーターなども人気。

【番外編】Kérastase(ケラスターゼ)

日本でも人気が高いヘアケア・ブランドKérastase(ケラスターゼ)。2000人以上の研究者が、ロレアル毛髪科学研究所で研究開発を続けてできたブランドです。基本的に薬局では手に入りません。美容院などで取り扱っています。
夜専用の洗い流さないトリートメント 「セラム・ニュイ」

夜専用の洗い流さないトリートメント 「セラム・ニュイ」

洗い流さないトリートメント「NU ウルティムオレオリラックス」

洗い流さないトリートメント「NU ウルティムオレオリラックス」


いかがでしたか? フランスの薬局コスメが侮れないことがお分かりいただけたでしょうか。日本では、デパートで扱われていたりするブランドもありますが、フランスでは薬局で手軽に買えるのが嬉しいですね! ロジェ・ガレの石けんなどは、お土産にしても喜ばれるでしょう。本当に良い香りですから! 迷ったり、何か分からないことがあったりしたら、薬局の人に聞いてみてください。英語で聞けば、英語で対応してくれると思います。以上、パリナビでした。
関連タグ:薬局コスメ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-06-28

ページTOPへ▲

その他の記事を見る