スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

地下鉄メトロのチケットの買い方

パリのメトロって、どうやって乗るんでしょう? チケットの買い方は? 

パリの主な交通手段は、なんといってもメトロ。どこへ行くのにも便利です。とはいえ、初めてパリに来る人の中には、「フランス語もよく分からないし、メトロってどうやって乗るの? チケットってどうやって買うの?」などと、少し不安になる人もいるでしょう。ということで、今回はメトロの乗り方についてご紹介します。

チケットの買い方

チケットを買うには、自動販売機が便利です。
ただし、"Rechargement Navigo" と書かれた販売機は、NAVIGOのチャージしかできず、チケットは買えません。
チケットを買いたい旅行者は、"Tickets Rechargement Navigo"と書かれた方の販売機を使いましょう。
左の2つがNAVIGOのチャージ専用「Rechargement Navigo」、<BR>右にあるのがチケットも買える「Tickets Rechargement Navigo」

左の2つがNAVIGOのチャージ専用「Rechargement Navigo」、
右にあるのがチケットも買える「Tickets Rechargement Navigo」

この機械でチケットを買います

この機械でチケットを買います

<基本動作>
このローリングを上にまわすと上へ、<BR>
下にまわすと下へ行くので<BR>
これを使って項目を選択します

このローリングを上にまわすと上へ、
下にまわすと下へ行くので
これを使って項目を選択します

選択したら、ローリングの横にある緑のボタン<BR>
(すり減っていて色が分かりにくいですが、もとは緑色)<BR>
を押して「決定」します

選択したら、ローリングの横にある緑のボタン
(すり減っていて色が分かりにくいですが、もとは緑色)
を押して「決定」します

<チケット購入の流れ>

最初の画面。ローリングを使って

最初の画面。ローリングを使って"Acheter des tickets, coupons"(チケット、クーポンを購入)を選択


チケットを一枚だけ買いたい人は一番上、10枚つづりのCarnet(カルネ)を買いたい人は上から二番目を選びます<BR>
(上から三番目は、10歳以下の子供料金のカルネを買う場合に選びます)

チケットを一枚だけ買いたい人は一番上、10枚つづりのCarnet(カルネ)を買いたい人は上から二番目を選びます
(上から三番目は、10歳以下の子供料金のカルネを買う場合に選びます)


10枚つづりのカルネを買う場合、「1」を選ぶと10枚、「2」を選ぶと20枚買えます

10枚つづりのカルネを買う場合、「1」を選ぶと10枚、「2」を選ぶと20枚買えます



レシートが必要ない人は上の

レシートが必要ない人は上の"Non"(いいえ)を、 レシートが必要な人は下の"Oui"(はい)を選択


支払い方法を選ぶ画面。コインかお札(5ユーロ札、10ユーロ札、20ユーロ札のみ使用可能)、カードで支払いができます

支払い方法を選ぶ画面。コインかお札(5ユーロ札、10ユーロ札、20ユーロ札のみ使用可能)、カードで支払いができます

コインで支払う場合は、ここにコインを入れます

コインで支払う場合は、ここにコインを入れます

お札で支払う場合は、ここにお札を入れます

お札で支払う場合は、ここにお札を入れます

カードで支払う場合は、ここにカードを差し込むと暗証番号を聞かれるので、<BR>
暗証番号を押し、緑の「V」というボタン(決定)を押します

カードで支払う場合は、ここにカードを差し込むと暗証番号を聞かれるので、
暗証番号を押し、緑の「V」というボタン(決定)を押します



支払いが終わったら、ここにチケットが出てきます。無事チケット購入完了!!

支払いが終わったら、ここにチケットが出てきます。無事チケット購入完了!!


*「NAVIGOって何?」と思った方は、コチラを参照
↓ ↓ ↓

<補足>
ローリングを使う機械もありますが、最近はタッチパネルの機械も設置され始めました。チケット購入の流れは、上記と同じです。
フランス語の画面。<BR>
イギリスの国旗をタッチして英語を選択することも可能

フランス語の画面。
イギリスの国旗をタッチして英語を選択することも可能

英語を選択した場合、こうなります

英語を選択した場合、こうなります

*チケット販売機が壊れている場合もしばしばあるので、そういう場合は窓口で買いましょう。
チケットを一枚買うときは、 "Un ticket, s`il vous plaît" (アン・ティケ・スィルヴプレ)、
カルネを買うときは、 "Un carnet, s`il vous plaît" (アン・カルネ・スィルヴプレ)
と言えばOKです。 

*チケット販売機付近で、「僕が助けてあげようか?」などと声をかけてくる人には注意しましょう。カードの暗証番号を見られ、カードを盗まれそうになったという未遂事件がしばしば起きています。基本的に、カードやお金を出す場所で声をかけてくる人は怪しいと思ってください。

メトロに乗る

チケットを買ったら改札を通って中に入ります。チケットは、改札から入るときには必要ですが、出るときには必要ありません。ドアを自分で開け(自動ドアの場合もあり)、出ればOK。とはいえ、検閲が抜き打ちで行われるので、チケットは最後まで捨てずに持っておきましょう。
*RER(高速地下鉄)の場合は、改札を出るときにもチケットが必要です。

メトロの改札

メトロの改札

行き先が表示された看板が必ずあるので、あまり迷うことはないでしょう。特に、複雑な東京メトロやJRの路線を使いこなしている人にとっては、パリのメトロはシンプルで分かりやすいと思います。
方向別に行き先が表示された看板

方向別に行き先が表示された看板

その他情報

※3歳以下の子供は、無料です。

*紙に書いて伝える場合
"tarif réduit"(割引料金) ・・・子供料金など
"Un ticket"(チケット1枚)
"Un carnet"(カルネひとつ)
"enfant(子供)" ※子供をアピールするとき
関連タグ:メトロ地下鉄チケット

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-09-20

ページTOPへ▲

関連記事

パリの地下鉄メトロに乗ってみよう!【動画付】

パリの地下鉄メトロに乗ってみよう!【動画付】

地下鉄(メトロ)の乗り方は意外とシンプル!

メトロ(地下鉄)

メトロ(地下鉄)

パリの観光に1番役立つ地下鉄。アール・ヌーヴォーの入口が目印!

その他の記事を見る