スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

エッフェル塔界隈を歩いてみよう!

世界遺産にも登録されているこちらのエリア。見どころも沢山!

こんにちは、パリナビです。パリのランドマーク、エッフェル塔。パリの西部にあたるこちらのエリアはエッフェル塔を中心にセーヌ河右岸にはトルカデロなどを擁する高級住宅街の16区、左岸には廃兵院、アンヴァリッドや人気のビストロやブランジュリーなどが並ぶサン・ドミニク通りなど魅力が沢山詰まった界隈です。またセーヌ河沿いとシャン・ドゥ・マルス公園を含む一帯は世界遺産に登録されているそうです。こちらのエリアのさまざまなポイントから望むエッフェル塔は時に力強く、時に幻想的、そして時には芸術的と姿といった多様な表情を私たちに見せてくれます。今日はそんなエッフェル塔の界隈を歩いて出会ったオススメの場所をご紹介したいと思います!!
美味しいお店や美しい歴史の建造物、魅力が沢山詰まったエリアです! 美味しいお店や美しい歴史の建造物、魅力が沢山詰まったエリアです! 美味しいお店や美しい歴史の建造物、魅力が沢山詰まったエリアです!

美味しいお店や美しい歴史の建造物、魅力が沢山詰まったエリアです!

先ずはなんといってもエッフェル塔!

みなさん、パリのシンボルといったら何を思い浮かべますか?凱旋門?それともエッフェル塔?1887年の建設当初は歴史と芸術の街、パリには浮いてしまうのでは?との懸念もあったそうですが、今ではすっかりパリの顔ですよね。見るポイントによってさまざまな表情を見せるエッフェル塔ですが近くでみると圧巻です。

そして、ただただ美しいの立姿を望むことができるのがトルカデロ広場からの眺望。ちなみにトルカデロは16区高級住宅街への入り口です。そしてこちらにはエッフェル塔とともに観光客に人気のスポットとして対の翼からなる宮殿、シャイヨ宮があります。現在南側が国立海軍博物館ならびに人類博物館として公開され、東側がシャイヨ国立劇場への入り口となっているそうです。
シャイヨー宮とトルカデロ至近の閑静な住宅街。16区はエレガントなエリアです。 シャイヨー宮とトルカデロ至近の閑静な住宅街。16区はエレガントなエリアです。 シャイヨー宮とトルカデロ至近の閑静な住宅街。16区はエレガントなエリアです。

シャイヨー宮とトルカデロ至近の閑静な住宅街。16区はエレガントなエリアです。

エッフェル塔をバックに写真を撮った後は、イエナ橋を渡ってセーヌ河の向こう側へ行ってみましょう!!
セーヌ河を渡るとこちらは左岸、7区です。こちら側から望むエッフェル塔はまた違った印象。エッフェル塔のふもとに広がる豊かな緑のスペースはシャン・ドゥ・マルス公園です。パリ万国博覧会が何回も開催されたそう。ところでこちらの公園を含むセーヌ河一帯は世界遺産に登録されているそうですよ!うーん、納得の美しさです。お天気に恵まれたら是非公園の緑に腰を下ろしてみてください。寝そべりながら見上げるエッフェル塔の姿はきっと強烈な印象を焼き付けると思いますよ!
7区側からの見るエッフェル塔、力強く圧巻です。 7区側からの見るエッフェル塔、力強く圧巻です。

7区側からの見るエッフェル塔、力強く圧巻です。

エコール・ミリテール、アンヴァリッド、アレクサンドル3世橋。

ところでこちら7区は軍事関係の建物がある地域として知られています。シャン・ドゥ・マルス公園の南側にはエコール・ミリテール(陸軍士官学校)が隣接しています。時々軍の制服を着用したフレンチ・アーミーに出会うことも。ちなみにフランスが保有する軍隊はその質から世界でも有数の呼び声が高いそうです。
エコール・ミリテール。内部がどうなっているのか興味津々。。。 エコール・ミリテール。内部がどうなっているのか興味津々。。。 エコール・ミリテール。内部がどうなっているのか興味津々。。。

エコール・ミリテール。内部がどうなっているのか興味津々。。。

そしてエコール・ミリテールからAvenue Tourville(トゥールヴィル通り)を進んでいくと金色の尖塔が印象的な建物、廃兵院、アンヴァリッドが見えてきます。こちらはその昔軍の病院として使われていたそうで、現在では一部が軍事博物館として一般公開されています。戦争中実際に使用されたという大砲や戦車が展示されており見ごたえがあります。また写真が当時の戦禍を現在に伝えています。なお礼拝堂が併設されていて地下の墓所には多くの著名人が眠っているそう。その筆頭がかの有名な皇帝ナポレオン・ボナバルトだそう!
アンバリッドを出るとセーヌ河にむかってのびる大通りの先に絢爛豪華な橋があり、左岸と右岸をつないでいます。フランスとロシア間の同盟締結を記念して当時のロシア皇帝アレクサンドル3世からフランス大統領サディ・カルノーへと寄贈されたものだそう。アレクサンドル3世橋と渡ったその先の左岸の入り口にはグラン・パレとプチ・パレがあります。そこはもうおなじみシャンゼリゼ大通りのすぐ近くです!
荘厳なアレクサンドル3世橋を渡るとグラン・パレ、プチ・パレが。 荘厳なアレクサンドル3世橋を渡るとグラン・パレ、プチ・パレが。

荘厳なアレクサンドル3世橋を渡るとグラン・パレ、プチ・パレが。

サン・ドミニク通り~セーヌ河沿い~アルマ橋へ

アンヴァリッドから一本道をはいると多くのローカルのお買い物客でにぎわっている通りがありました。なぜなの?と思って通りの名前をよくよく見てみるとこちらはレベルの高いレストランやお惣菜やさん、パン屋さんたちが多くあることで知られるサン・ドミニク通りでした!こちらに立ち並ぶお店はどこも昔から地元の人々に長く愛されてきたんだなーと思わせる年季のはいったたたずまいばかり。
お買い物中の人々でにぎわっていました。

お買い物中の人々でにぎわっていました。

こんなかわいらしいプチ・ホテルを発見!

こんなかわいらしいプチ・ホテルを発見!

一本小道に入ってみると美味しそうなチョコレート屋さんが。

一本小道に入ってみると美味しそうなチョコレート屋さんが。

サン・ドミニク通りを少しぶらぶらしておいしそうなパンをゲットした後は、通りを外れてセーヌ河沿いにでてみました。そしてそのままエッフェル塔を目印に歩いてみましたよ!河に沿って遊歩道がきれいに整備されていて、緑が多く、ジョギングしている人も多く見かける気持ちのよいスペースです。ゆっくり歩き、時に立ち止まりながらセーヌ河を行き交う水上バスを眺めて見ましょう。そしてそのまま進むとアルマ橋にぶつかります。こちらからみるエッフェル塔もなかなか趣きがあってオススメです。
セーヌ河沿いは緑が豊かでお散歩にぴったり。気持ちいいですよ! セーヌ河沿いは緑が豊かでお散歩にぴったり。気持ちいいですよ! セーヌ河沿いは緑が豊かでお散歩にぴったり。気持ちいいですよ!

セーヌ河沿いは緑が豊かでお散歩にぴったり。気持ちいいですよ!



と、こんな風にエッフェル塔界隈をお散歩してみました。世界遺産に登録されているエリアだけあってさすがに美しく、カメラがなかなか手放せなかったナビ。そしてエッフェル塔をぐるりと囲むこのエリアはパリの中でも高級住宅街として名高く、パリに来たら是非試したい、地元の人オススメのお店が沢山あるエリアでもあります。エッフェル塔だけでなくその周りのパリらしいエリアを是非楽しんでみてくださいね!以上パリナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-09-24

ページTOPへ▲

関連記事

エッフェル塔

エッフェル塔

パリの象徴、エッフェル塔。四季によって様々な顔を見せてくれます。

その他の記事を見る