スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

パリのスーパーで買うプチプライスなお菓子たち!

パリのスーパーには、どんなお菓子が売っているのでしょう? プチプライスなので、気になったお菓子はぜひ試してみてください!

こんにちは。パリナビです。今回は、パリのスーパーで買えるお菓子を紹介いたします。ホテルなどの滞在先に戻ってほっと一息つくとき、ちょっとお菓子をつまみたくなる人は多いのではないでしょうか。また、パリからちょっと足をのばして他の都市に行く道中TGVの中で、何かつまみたくなる人もいるでしょう。そんなときには、スーパーに寄ってみてください!

おすすめのお菓子

スーパーによって取り扱っている商品が少々異なりますが、ここで紹介するお菓子はだいたいのスーパーで見かけます。

☆パッケージもお菓子の形もかわいいので、女の人が喜びそうなお菓子。
かわいいハート型

かわいいハート型

一口サイズです♪

一口サイズです♪


☆フランスで永遠のロングセラー。ムース・オ・ショコラ。
2個入りのムース・オ・ショコラ

2個入りのムース・オ・ショコラ

美味です

美味です


☆ババ・オ・ラム。ラム酒を加えたシロップを含ませたケーキです。お酒好きにはたまらない!?
Bonne Maman(ボンヌ・ママン)社のババ・オ・ラム

Bonne Maman(ボンヌ・ママン)社のババ・オ・ラム

一箱にこのパックが2つ入っています

一箱にこのパックが2つ入っています

中を開けると…

中を開けると…

ラム酒たっぷりのシロップがたっぷり!

ラム酒たっぷりのシロップがたっぷり!


☆フランスで「日本」というとMIKADOとかzenとか…。相変わらずそういうイメージみたいです。
江崎グリコからライセンスを得て作られているフランス版ポッキーMIKADO

江崎グリコからライセンスを得て作られているフランス版ポッキーMIKADO

ホワイトチョコ・バージョンはzen

ホワイトチョコ・バージョンはzen


☆商品名は、fête foraine(フェット・フォレンヌ)。「市のお祭り」という意味です。この商品には「日本」が含まれていたので、思わず購入してしまいました。パッケージには、Japon(日本)、USA(アメリカ)、France(フランス)、Afrique(アフリカ)バージョンのクッキーが印刷されています。それにしてもツッコミどころが満載です…。ツッコミを入れながら食べるのもまた一興。

さっそくツッコミその1  「なぜアフリカだけ国名じゃなくて地域(大陸)名なのか?」
これがツッコミどころ満載のクッキー

これがツッコミどころ満載のクッキー

パッケージを見ると、まず日本!

パッケージを見ると、まず日本!

アメリカ、フランス、アフリカ

アメリカ、フランス、アフリカ

さっそく中を開けてみると

さっそく中を開けてみると

まずアフリカの絵

まずアフリカの絵

ツッコミその2  「(日本)日本家屋はそんなヤワな作りじゃないっ!」
ツッコミその3  「(アメリカ)どういう意図でこの絵を採用したのか…?」
ツッコミその4  「(フランス)自国フランスだけ、なんだかステキなイメージ…??」
(日本)<BR>
屋根瓦が風で飛ばされてます…

(日本)
屋根瓦が風で飛ばされてます…

(アメリカ)<BR>
若干邪悪な顔つきをした(?)野球選手にボールが当たりそうです

(アメリカ)
若干邪悪な顔つきをした(?)野球選手にボールが当たりそうです

(フランス)<BR>
にこやかな顔つきのカフェのギャルソン

(フランス)
にこやかな顔つきのカフェのギャルソン


☆日本でも人気のベルギーチョコレートCôte d`Or(コートドール)です。このチョコレートの歴史は、「二人のベルギー人チョコレート職人が最良のカカオ豆を探し歩き、ついに西アフリカのCote d`Or(黄金海岸)で理想的な豆を見つけ出し、作り上げた」というもの。
プラリネのチョコレート

プラリネのチョコレート

ミルク・ヘーゼルナッツのチョコレート

ミルク・ヘーゼルナッツのチョコレート


☆これまた日本でも人気のスイスチョコレートLindt(リンツ)。このチョコレートの歴史は、「チューリッヒの菓子職人とその息子が、当時人気だったイタリアのレシピを使ってチョコレートを作り始め、上流階級の間で大評判になった」というもの。さらに、ロドルフ・リンツという人が「コンチェ」という精練装置を発明したため、とろけるようななめらかなチョコレートが作れるように。
プラリネ・ヘーゼルナッツのチョコレート

プラリネ・ヘーゼルナッツのチョコレート

極上にとろけるミルクチョコレート

極上にとろけるミルクチョコレート


☆クッキーの種類も豊富です。
チョコチップ入りのガレット

チョコチップ入りのガレット

ヘーゼルナッツのチョコレートが
<BR>
入ったクッキー

ヘーゼルナッツのチョコレートが
入ったクッキー

スコットランドのWalkers(ウォーカー)社のチョコチップ入りショートブレッド。<BR>
日本でも人気ですね!

スコットランドのWalkers(ウォーカー)社のチョコチップ入りショートブレッド。
日本でも人気ですね!

ムース・ショコラのソフトクッキー

ムース・ショコラのソフトクッキー

人気商品。王子様がトレードマークのPRINCE(プランス)クッキー。多分フランス人で知らない人はいないでしょう!

人気商品。王子様がトレードマークのPRINCE(プランス)クッキー。多分フランス人で知らない人はいないでしょう!

たくさん入ったちょっと豪華バージョン

たくさん入ったちょっと豪華バージョン


☆まだまだ色々あって紹介しきれませんが…。最後にオススメの商品を2品!
ボンヌ・ママン社のフォンダン・ショコラ

ボンヌ・ママン社のフォンダン・ショコラ

チョコレート入りの焼き菓子

チョコレート入りの焼き菓子


いかがでしたか? さすがスウィーツ大国のフランス。スーパーでも、プチプライスなお菓子が豊富にそろっています。近隣諸国のスイス、ベルギー、イタリアなどのお菓子が普通に並んでいるのも嬉しい。パリに遊びにいらっしゃった際は、ぜひスーパーにも立ち寄ってみてください☆ 以上、パリナビでした。

関連タグ:スイーツお菓子お土産スーパー

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-09-07

ページTOPへ▲

その他の記事を見る