スーパーで買えるお土産特集!!

お土産探しのついでにスーパー探索も観光の1つに加えてみては?違う角度からパリを体験できること間違いなしです!

スーパーで買えるお土産特集!! お土産 スーパー ワイン お菓子モノプリ
こんにちは、パリナビです。せっかくパリに来たのだから、思いっきり観光したい!ただ日本へのお土産も買わないといけないし・・・限られた時間の中ですべてをこなすのはなかなか難しいですよね。ナビにもその経験がありますが、結局は最後に空港の免税店でお土産を探すことに・・・もちろんこれも1つの方法ですが、買いたいものが見つかるかどうかはわかりませんよね・・・.とういわけで今回は「パリのスーパーで買えるお土産」をレポートしたいと思います。現地人も買い物をするスーパーであれば、観光客価格ではなく通常の価格で買えて、しかも予算に合わせてお土産を選ぶことができますよね!
パリにスーパーチェーンはいくつかありますが、今回は1番街中で見かけることがあると思われる「Monoprix(モノプリ)」と、その小型版である「Monop(モノップ)」をメインに紹介しましょう。「モノプリ」には食料品だけではなく、生活雑貨や衣料品なども揃っているのですよ!また「モノップ」はその小型版で、食料に特化しています。24時間営業ではありませんが、日本のコンビニのようなイメージです。
モノプリ

モノプリ

モノップ

モノップ

このモノプリ、特にシャンゼリゼ通りやオペラ通りにあるものは観光客が集まる場所ということもあり、観光客向けにお土産コーナーがちゃんと設置されています。価格も空港に比べると少し安めに設定されていますよ!
エッフェル塔のキーホルダー

エッフェル塔のキーホルダー

パリと書かれたチョコレート

パリと書かれたチョコレート

有名なメーカーのチョコレートも並びます。

有名なメーカーのチョコレートも並びます。

お菓子類

職場へのお土産など大勢の人にあげるお土産として重宝するお菓子類。さすがパリだけあってパッケージもすごく可愛いものが多いのですよ! 
ギンガムチェックが可愛くパリらしいBonne Maman(ボンヌ・ママン)のクッキー。日本でも有名ですね!価格は色々ありますが大体2-3ユーロです。
パリらしいパッケージだと思いません?

パリらしいパッケージだと思いません?

かわいいですね!

かわいいですね!

モノプリオリジナルのクッキー類。これもフランスのお土産として重宝されるのでは?特にMonoprix Gourmet(モノプリ・グルメ)と呼ばれるシリーズは少し高級感があり美味しいですよ!価格は大体2-3ユーロ。
高級そうな箱

高級そうな箱

ナビのお気に入り!

ナビのお気に入り!

ここ数年の間に人気となったMichel & Augustin(ミッシェルとオーギュスタン)のサブレ。シンプルに美味しい味は一度はまると中々やめられません。価格は約2ユーロ。
日本でも知られてきました。

日本でも知られてきました。

ヨーグルトなどの商品もあるのですよ!

ヨーグルトなどの商品もあるのですよ!

ワイン

もし荷物に余裕があるのであれば、ワインはいかがでしょうか?本場だけあって、ワインの価格は日本と比べて随分と安いです!個人消費の場合、1本760mlほどのものであれば3本まで免税となります。ただこれは液体なので機内持ち込みは出来ず、スーツケースに入れて持ち帰らなければなりません。スーパーで梱包材を買い、何重にもパッケージすることをオススメします。
ワイン売り場

ワイン売り場

日本に比べて随分安いですよ!

日本に比べて随分安いですよ!

種類が多すぎて迷います...

種類が多すぎて迷います...

缶詰類

フランスを代表するお土産としてフォアグラやテリーヌなどの缶詰類がありますがこれらもスーパーで見つけることが出来ますよ!小さいものがいくつか入っているものもありますので、1つずつ配るのもありですね。
缶詰類

缶詰類

フォアグラ25-30ユーロ!

フォアグラ25-30ユーロ!

テリーヌ12-20ユーロ!

テリーヌ12-20ユーロ!

調味料

ナビがパリに来て驚いたことの1つに調味料の種類の豊富さがあります!ポトフに代表されるフランス料理ではハーブ類が多用されるし、サラダや肉料理用に調合されたスパイスなんかも見つけることが出来ます。また色々な種類のオリーブオイル何かも良いお土産になるのではないでしょうか?
この種類の豊富さ!

この種類の豊富さ!

色々なメーカーのものがあります。

色々なメーカーのものがあります。

ハーブ入りの塩!

ハーブ入りの塩!

天然塩

天然塩

色々な種類のオリーブオイル!

色々な種類のオリーブオイル!

オリーブオイルとビネガーが混ざったもの。

オリーブオイルとビネガーが混ざったもの。

雑貨類

実はナビが必ず、日本帰国の時にお土産にするもの・・・それは紙ナプキンや紙皿!もちろん人によるでしょうけど、日本にはない絵柄が多いので、いつも親や友人に喜ばれています。これの良いところは何と言ってもその軽さ!買い物をしすぎて荷物が入らないときでも、これはクッション代わりになるし、とても重宝しています!また性能は?コメントできませんが、文房具なんかも変わったものが揃っていますよ!
紙皿、紙ナプキン売り場

紙皿、紙ナプキン売り場

日本ではあまり見かけません。

日本ではあまり見かけません。

ピクニックに良いですね!

ピクニックに良いですね!

ナプキン類は平均3ユーロほど

ナプキン類は平均3ユーロほど

えんぴつ

えんぴつ

性能は別として...変わっています。

性能は別として...変わっています。

その他

最後に他にもお土産になりそうなものを紹介しましょう!
マロンクリームのチューブ入り!

マロンクリームのチューブ入り!

これもパリらしいですね。

これもパリらしいですね。

はちみつ!

はちみつ!

ジャムの小瓶セット

ジャムの小瓶セット

子供服売り場があるスーパーも

子供服売り場があるスーパーも


ナビはどこに旅行するにせよ、必ず地元のスーパーに寄ることにしています。お土産探しはもちろんですが、スーパーに行くと、その国、その地方の暮らしが見えます。見たことのないようなものがあればつい手をのばしてしまいます...パリのスーパーも例にもれず必ず何か新しい発見があると思います。このスーパーめぐりをお土産を買うついでに観光の1つに加えてみてはいかがでしょうか?店舗によって違いますが、例えばシャンゼリゼ通りにあるモノプリは深夜まで開いているので他の観光を一通り終えてから立ち寄ることも可能ですよ!ただほとんどの店舗は日曜日に閉まりますので気をつけてください。以上、パリのスーパーならおまかせ!のパリナビでした。

その他情報

*記事内の価格は2010年7月現在のものです。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-07-29

その他の記事を見る

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

パリらしいお土産特集!

パリらしいお土産特集!

パリの風を運んでくれるお土産たち。スタンダードなものを特集してみました!