トップ > 観光情報 > ランビュトー駅から500M以内

ランビュトー駅の観光情報

ランビュトー駅の観光情報情報をご紹介します。

13件が該当しました。

国立近代美術館  (81m)

パリ> マレ(3区・4区)

ルーブル、オルセーとともにパリ3大美術館のひとつに数えられる美術館。20世紀の巨匠たちの作品がズラリと並んでいます。

ポンピドゥーセンター  (92m)

パリ> マレ(3区・4区)

モダンアートの活躍の場所造りをテーマに1977年に完成した国立芸術文化センター。

ブランクーシのアトリエ  (107m)

パリ> マレ(3区・4区)

20世紀を代表する現代彫刻の第一人者、ブランクーシのアトリエ。ポンピドゥーセンターの横に佇む穴場スポットです。

パッサージュ・モリエール  (174m)

パリ> マレ(3区・4区)

1984年に歴史的建造物に指定された小さなパッサージュ。名前の由来はもちろんフランスを代表する劇作家のモリエールから。

イゴール・ストラヴィンスキー 広場  (182m)

パリ> マレ(3区・4区)

偉大なロシアの作曲家の名を冠す、ポンピドゥ・センターの横にある前衛的な広場。

フランス歴史博物館(スービーズ館)   (307m)

パリ> マレ(3区・4区)

別名国立古文書館とも言われる通り、フランス史に登場する重要人物の古文書が多く展示されています。

サン・メリ教会  (315m)

パリ> マレ(3区・4区)

パリで最も美しい教会の一つと言われるゴシック建築の教会。パリ右岸の守護聖人、聖メリに由来しています。

カンカンポワ通り  (358m)

パリ> マレ(3区・4区)

ポンピドゥーセンターの裏手にある古い通り。ギャラリーやバーなど個性的なお店が並び、独特の雰囲気が漂う。

狩猟自然博物館  (386m)

パリ> マレ(3区・4区)

マレ地区にある狩猟に関するコレクションを集めた博物館。現代美術とのコラボレーションなど独特な展示方法は必見!

カルティエ・シノワ 3エム・アロンディズモン / 中華街 (3区)  (424m)

パリ> マレ(3区・4区)

中国の中でも特に商いの才があるといわれる温州地方出身の人々が集まってできた中華街。パリの主要観光地からのアクセスも抜群です。

エティエンヌ・マルセル通り  (448m)

パリ> レ・アール/ルーヴル美術館(1区)

セレクトショップやブティックが立ち並ぶ通りですがレストランやカフェなどもたくさんあって庶民的な面も。

サン・ジャック塔公園   (487m)

パリ> レ・アール/ルーヴル美術館(1区)

フランス革命中に破壊されたサン=ジャック=ド=ラ=ブッシェリー教会の遺構。パスカルの実験で有名。

エスパス・アニマッション・デ・ブランマント  (497m)

パリ> マレ(3区・4区)

マレ地区にある、19世紀初頭ナポレオン時代に建造された元マルシェの多目的ホール。展示会、見本市などが行われています。

ユーザーアルバム

もっと見る

  • セナンク修道院とラベンダー畑。

    ろっきい
  • 凱旋門からシャンゼリゼ大通り。

    ろっきい
  • 聖母子像。

    ろっきい
  • バラ窓。

    ろっきい
  • ヴェルサイユ庭園、村の建物。

    ろっきい
  • ヴェルサイユ宮殿。

    ろっきい