トップ > 観光情報 > サン=ポール駅から500M以内

サン=ポール駅の観光情報

サン=ポール駅の観光情報情報をご紹介します。

10件が該当しました。

フラン・ブルジョワ通り  (221m)

パリ> マレ(3区・4区),バスティーユ(12区)

数年前より、パリのファッションやサブカルチャーの中心として注目を集める北マレ地区の目抜き通りといえばココ!

カルナヴァレ博物館  (244m)

パリ> マレ(3区・4区),バスティーユ(12区),オベルカンフ(11区)

中世の貴族の館が残るマレ地区にある博物館。パリのイメージそのままの中庭はよく手入れされ、気持ちが良い散歩コース!

ヴォージュ広場  (287m)

パリ> バスティーユ(12区),マレ(3区・4区),オベルカンフ(11区)

1612年はルイ13世の時代に完成した歴史ある公園。この広場を中心にマレ地区の貴族文化が栄えました。

ヴィクトル・ユーゴの家  (332m)

パリ> バスティーユ(12区),マレ(3区・4区),オベルカンフ(11区)

名作“レ・ミゼラブル”を生んだフランスのロマン主義の詩人、小説家、ヴィクトル・ユーゴが長年過ごした家がマレ地区に残っています。

コニャック・ジェ美術館(ドノン館)  (338m)

パリ> マレ(3区・4区)

もともと個人の邸宅だった場所を美術館に。絵画コレクションの他、調度品や建物自体も昔のお金持ちの生活を知ることが出来る貴重な資料です。

アンスティテュ・スエドワ  (340m)

パリ> マレ(3区・4区)

マレ地区の隠れた穴場。北欧の国スウェーデンの魅力を垣間見ることができる施設。併設のカフェはシンプルながらレベルがとても高いともっぱらのうわさ!

ヴィエイユ・デュ・タンプル通り  (369m)

パリ> マレ(3区・4区),シテ島/サンルイ島

人気のマレ地区、ファッションからオリジナルな小物まで色々なお店が並ぶ通り。どのお店も一癖あり、ショッピングだけでなく散策にも楽しい。

エスパス・アニマッション・デ・ブランマント  (401m)

パリ> マレ(3区・4区)

マレ地区にある、19世紀初頭ナポレオン時代に建造された元マルシェの多目的ホール。展示会、見本市などが行われています。

スイス文化センター  (402m)

パリ> マレ(3区・4区)

ル・コルビジエを筆頭にフランスに負けず劣らずのアート大国スイス。その文化センターがマレ地区にあります。

サン・ルイ島  (462m)

パリ> シテ島/サンルイ島

パリ発祥の地、シテ島の隣に浮かぶ島。別名「アイスクリーム島」と呼ばれ夏には各お店に長蛇の列が出来ます。

ユーザーアルバム

もっと見る

  • セナンク修道院とラベンダー畑。

    ろっきい
  • 凱旋門からシャンゼリゼ大通り。

    ろっきい
  • 聖母子像。

    ろっきい
  • バラ窓。

    ろっきい
  • ヴェルサイユ庭園、村の建物。

    ろっきい
  • ヴェルサイユ宮殿。

    ろっきい