レジデンスホテル インペリアル レネキン

Residhotel Imperial Rennequin

閉店・移転、情報の修正などの報告

凱旋門から徒歩圏内。オスマン調の邸宅が立ち並ぶエリアにあるオススメのレジデンスホテル。

こんにちは、パリナビです。最近パリをはじめフランスではキッチン付きのレジデンスタイプのホテルが続々と誕生しています。レジデンスタイプとはいえ1日だけの超短期滞在も可能!パリに来たらマルシェなどで食材を買い込んで、ホテルでゆっくりワインとともに楽しむなんて贅沢ですよね?!“暮らすように滞在する!”これが最近オススメのパリの滞在方法なんです。そんなコンセプトを実現できるナビのオススメのレジデンスホテルを今日はご紹介します!

立地もなかなかグッド!

凱旋門から徒歩圏内。ホテル近辺の8区から17区は昔からのパリの住人の邸宅が多く、優雅な雰囲気を醸し出すエリアです。凱旋門から西に延びる道を約10分~15分すすんだのところにこちらのホテルがあります。

広くて快適なお部屋!

こちらはファミリータイプのスタジオ(お部屋)!

こちらはファミリータイプのスタジオ(お部屋)!

パリのホテルの難点のひとつ、それはお部屋が狭いと言うこと。どの大都市にも共通していますがパリもその例外ではないようです。しかしこちらのホテルはこの立地にして珍しくわりとゆったりとしたお部屋で魅力的です。また各部屋にはテラスが付いていてうれしい限り。また室内はすっきりと清潔で満足度高し!ちなみに冬は気温がグッと下がるパリ、空調は大事なポイントなんです。こちらはその空調の効きもばっちりでした。
スプリングもいい感じのベッド。

スプリングもいい感じのベッド。

テラスは全部屋に付いているそうですよ。

テラスは全部屋に付いているそうですよ。

キッチンスペース!

キッチンスペース!

ダイニングスペース。

ダイニングスペース。

入り口からみたお部屋!

入り口からみたお部屋!

設備や備品をチェック!

暮らすように滞在する、という今回のコンセプト。まずは備品をチェックです。必要なものがきちんとそろっていて、行き届いています。たとえば食器の洗剤類やコーヒーのフィルター。以前別のホテルでコーヒーメーカーがあってもフィルターがなくて買いに走った覚えがあるナビ、小さいことですがほっこり感動したのでした。
すっきりと使いやすそうなキッチンスペース!

すっきりと使いやすそうなキッチンスペース!

本格的なお料理もできちゃいそうな品揃え!
食器洗浄器も設置されています。 本格的なお料理もできちゃいそうな品揃え!
食器洗浄器も設置されています。 本格的なお料理もできちゃいそうな品揃え!
食器洗浄器も設置されています。
本格的なお料理もできちゃいそうな品揃え!
食器洗浄器も設置されています。 本格的なお料理もできちゃいそうな品揃え!
食器洗浄器も設置されています。 本格的なお料理もできちゃいそうな品揃え!
食器洗浄器も設置されています。

本格的なお料理もできちゃいそうな品揃え! 食器洗浄器も設置されています。

バスルームはすっきり&クリーン! バスルームはすっきり&クリーン! バスルームはすっきり&クリーン!

バスルームはすっきり&クリーン!

サービスは?

某ホテルの予約サイトでも常に評価が高く、その人気は折り紙つきのこちらのホテル。確かにスタッフの人はとっても親切!これってとっても大事なポイントですよね。実際パリのホテルではハードよりもソフト(サービス面)で残念な思いをした、という話をよく聞きますが、こちらのホテルはそんな心配は無用です。今回滞在時も金庫を間違えてしめてしまったとか、ドアの開け方を忘れてしまったなどなど数々のナビの失態?にも親切に対応してくれました。安心して泊まれるホテルです。また、レジデンスタイプのホテルに関してはお部屋の掃除が毎日ではないところが多いのですが、こちらは毎日お掃除が入ります。パリを歩いて帰ってきたあといつでもきれいなお部屋が迎えてくれる。それってとってもうれしいことですよね!
お部屋だけでなくホテル全体が快適に保たれていて居心地は抜群!そしてスタッフの人々がとってもフレンドリーでいうことはなし! お部屋だけでなくホテル全体が快適に保たれていて居心地は抜群!そしてスタッフの人々がとってもフレンドリーでいうことはなし! お部屋だけでなくホテル全体が快適に保たれていて居心地は抜群!そしてスタッフの人々がとってもフレンドリーでいうことはなし!

お部屋だけでなくホテル全体が快適に保たれていて居心地は抜群!そしてスタッフの人々がとってもフレンドリーでいうことはなし!

食料品などはホテル近くで調達!

ナビもお気に入りを次々ゲットし冷蔵庫へ。

ナビもお気に入りを次々ゲットし冷蔵庫へ。

ホテルから徒歩5分ほどのところに、パリの街でもおなじみのスーパーマーケットがあります。そちらでお好きな食材をゲットしてみてください。オススメは色々な種類の野菜がすでに袋にミックスされて売っているものや色々あって迷ってしまうハムやサラミ。日本にはなかなかない生パスタやそれに合わせるパスタソース、水を加えるだけでOKなスープの素などもオススメです。せっかく買っても残ってしまったら勿体無いので使い切れるサイズのものをうまく買いたいですよね!ちなみにアルコールがOKな人には、ワインのほかにビールもオススメ。ヨーロッパ中のビールがとってもリーズナブルに売られています。また、こちらのホテルの周りにはパン屋さんも沢山あります。人でにぎわうパン屋さんはおいしい証拠。是非お気に入りのパン屋さんを見つけてみてくださいね。
快適な部屋でまったりし過ぎに注意?! 快適な部屋でまったりし過ぎに注意?!

快適な部屋でまったりし過ぎに注意?!

持ち込むと便利なもの!

基本的に必要な物はそろっていますが、ナビがこれがあるともっと便利だな~。と思ったものを思い出せるだけあげておきますね!
○ スリッパ さすがにこちらはホテルには用意してありません。お部屋では靴を履きかえる習慣の私たちはスリッパを持っていった方がくつろげると思います。
○ 歯ブラシ シャンプーやボディークリーム、石鹸などのアメニティーはありますが、歯ブラシと歯磨き粉はありません。忘れてもスーパーでもちろん買えますが、念のため!
○ サランラップ そんなに重くないものなので持っていけば色々と便利ですよ。残り物を包んだり、液体のものを包んだり何かと役に立ちます。フランスでももちろん売っていますが日本のサランラップはとっても質がいいのでイライラ知らず!
○ キャンドル 便利なものというよりこちらはパリ滞在をちょっと彩るものとしてオススメ。パリの雑貨屋さんでゲットしたキャンドルをテラスなんかで灯してみてください。いい感じですよー!ところでフランスのお部屋の照明は大体間接照明で白熱灯ではありません。日本のお家の照明と比べるとちょっと暗めに感じるかも知れませんね。

いかがでしたか?最近流行のレジデンスタイプのオススメホテルでした!人々を惹きつけてしてやまない魅惑の街パリで是非暮らすようにゆっくり滞在してみてくださいね!以上パリナビでした。

記事登録日:2011-01-18

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-12-01

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供